IMG_4826.jpg少し季節は遅れ気味ですが、そうはいっても、秋。
木々は色とりどりに化粧をしています。
IMG_4830.jpgちょっと前まで、緑一色だったのにね。
IMG_4832.jpg積水の活動場所を川向こうから見るとこんな感じ。川へ下りる階段が見えます。森林整備のかいあって、森が明るいです。
IMG_4839.jpg不動滝の上へ。滝の周囲も秋の色。
滝の横をおりながら滝をみると、色が変わってきたことに気づきます。
IMG_4856.jpg滝の下から見上げると、赤や黄色が鮮やかです。
IMG_4860.jpg周囲の山も、いい色ですね。
IMG_4871.jpg生活クラブ生協大阪の拠点です。赤い実とのコントラストがきれいです。
IMG_4881.jpg生活クラブ生協大阪の拠点から「ゆずるの森」を見るとこんな感じ。一生懸命開拓していた頃は、こんな色じゃなかったはず。つい3週間前なのに・・・
IMG_3524.jpg11月2日、秋のがっこう2日目は、6つの班のうち、4つの班が森へ行きました。
3歳児が森のブランコで気持ちよさそうに空をあおいでいます。

IMG_3537.jpg日差しのさし込む拠点では、子どもたちが行き交い、いろんな遊びを繰り広げています。
IMG_3542.jpgそこにある木でつくったハシゴも大人気。登ったところで何もあるわけないのですが、とにかく子どもたちは登りたがります。
IMG_3552.jpg有志をつのって、不動滝へ。滝の上流部の岩盤渡りです。初めての子たちばかり。わくわくの冒険です。
IMG_3562.jpg滝の横をおりるのも、楽しいようです。女の子に、「こわかったら、やめとく?」ってきいたら、「いやです。行きたいです」って。
IMG_3564.jpg横から見ると、滝が豪快に落ちています。子どもたちも、その圧倒的な光景に感動です。
IMG_3568.jpg滝の横、ロープをつたっておりて、ハシゴをおります。こんな冒険、街の中ではどうころんだって、できっこないでしょう。
IMG_3572.jpg滝へおりる最後の場面。みんな、立派にクリア。よくがんばったね。
IMG_3220.jpg生活クラブ生協大阪の「がっこう」と「がっこうの森をつくり隊」は同じではありませんが、つくり隊の活動によってがっこうが支えられているので、このカテゴリに置きます。
11月1日から3日まで、秋のがっこうが開催されました。1日目の1日には、童仙房へ着くやいなや、森へ。子どもたちが、次々と、あの橋を渡っていきます。
IMG_3236.jpg3歳児(私の次女)も自力でクリア。
IMG_3232.jpg大学生のお姉さん、慎重です。うっかり落ちると、子どもたちに大笑いされるでしょう。平均台より難しい橋です。
IMG_3243.jpg橋の向こうの開拓地は、「ゆずるの森」と命名されました。ここへ全員集合です。
つい1カ月前まで、ここは人跡未踏のブッシュでした。
IMG_3251.jpgみんなで座り、空に手をかざして、森の空気を感じます。
IMG_3275.jpg開校式が終わり、橋を渡って戻ると、昼食です。早くから森で準備をされていた特殊部隊のお父さん方、ありがとうございます。
IMG_3273.jpg具だくさんの豚汁です。
IMG_3287.jpgどこでも好きなところにすわって、お昼ご飯。ああ、なんてほっこりする光景なんでしょう。
IMG_3298.jpg川で遊ぶ子どもたち。ビニールでハエじゃこを捕まえていました。山の上の11月は、けっこう水が冷たいはずなんですけど・・・
IMG_3301.jpg寒い子たちのために、たき火をしました。私が火種を作ろうとしても、すぐに子どもたちが木をくべて、なかなか安定せず。
ま、それもいいか。都会では絶対の絶対に火遊びなんかさせてもらえないでしょうから。火遊びしないと「火」がわからないのにね。
IMG_3303.jpgこれ何?
檻つくってんの?
IMG_3309.jpg堆肥置き場です。
周囲の落ち葉を集めて、積みました。来年あたり、カブト虫やクワガタが繁殖するかも・・・
IMG_3332.jpgブランコやハンモックで遊ぶ子どもたち。
IMG_3336.jpgああ、なんてすてきなロケーションなんでしょう!
IMG_3070.jpgがっこうの森をつくり隊、11月1日からの秋のがっこうを前に、森の整備を進めておこうと、10月26日も森へ行きました。木登りをできるよう、こんなはしごを製作。
IMG_3077.jpgその後、雨が降り出しました。え、撤収する気ないの?
IMG_3082.jpg雨だって言ってるのに・・・
ここで暮らすつもり?
IMG_3097.jpg昼食の準備。「最近は、女の子にもてるには、薪で火をおこせることが大事な条件やで」と教えてあげると、張り切る、張り切る。
IMG_3118.jpgそういえば、森は秋めいてきました。ちらほら、紅葉が見られます。
IMG_3124.jpgこの大きな鍋で、何を作るんでしょう?
IMG_3129.jpgスパゲッティです。
IMG_3140.jpg鉄板の上では、イワシ、豚肉、椎茸、焼き鳥・・・
IMG_3142.jpgそれが終わると、タマネギを炒めて・・・
IMG_3144.jpg先ほどゆでたスパゲッティを炒めます。醤油味の和風スパゲッティ。
IMG_3153.jpg食後はお湯を沸かして、コーヒー。
そして、雨が止まないので、撤収。
あれ?今日の活動って、食べただけ?
IMG_2835.jpgがっこうの森をつくり隊、10月13日も続きます。前日の階段の下に、さらに階段を作りました。これで、開拓地への道が、きれいに開通しました。未知を見ようとするのが、人間です。
IMG_2852.jpg拠点側では、いつの間にやら、椅子と机が設置され、野外学校みたいです。
向こうでタイヤブランコで遊んでいるのは、チンパンジーではなく、私の長女です。
IMG_2855.jpg子どもたちは、椅子と机で遊びます。
IMG_2858.jpgかたや、小学生児たちは、開拓をともにします。
IMG_2868.jpgお昼の時間です。木漏れ日が優しく包みます。固定メニューではなく、たまたまあった食材を持ってきて、臨機応変にいただきます。
IMG_2879.jpg恒例の、マシュマロ焼き。とろりと溶けて、絶妙の美味です。
IMG_2882.jpg見上げると、ドングリがなっています。あらためて、秋なんですね。
IMG_2893.jpg川にさし込む陽も、心なしか、秋めいています。
IMG_2905.jpg開拓地から、積水化学工業様の拠点まで、歩いていけます。ちょっとした探検気分。
IMG_2912.jpgああ、なんてさわやかですがすがしくて、美しい空かしら。生きてるって、いいよね~!

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

すべて