釜でご飯を炊いてみた

| コメント(0) | トラックバック(0)
s-IMG_4603.jpg11月12日に、釜を乗せる台を製作したことを記しました。
今日は、この釜で試しにご飯を炊いてみました。この地域でも、最近ではみんな炊飯器を使うようになって、釜でご飯を炊くなんて、特別なことでもない限りはありません。はたして、うまく炊けるでしょうか。
s-IMG_4610.jpg台のまわりを大きめの石で囲みます。かまどです。
s-IMG_4635.jpgそれでは、いよいよお米をセット。大きな釜ですが、とりあえず、5合だけ。
s-IMG_4637.jpgはじめチョロチョロ

弱めの火で釜を温めます。
s-IMG_4644.jpgなかパッパ

強火で一気に炊きあげます。蒸気が吹き、蓋の横から吹きこぼれます。
s-IMG_4647.jpgじゅうじゅう吹いたら火を引いて、赤子なくとも蓋とるな

吹きこぼれがおさまってくると、燃えている薪をとりだして、火を弱めます。さらに、10分ほど蒸らします。
s-IMG_4650.jpgなんと、おいしく炊けたではないですか!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://souraku.net/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

このブログ記事は

このページは、momoが2007年11月16日 19:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テープ設置(黄色と紫の道)」です。

次のブログ記事は「都市の人といっしょにご飯を炊いてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

すべて