4歳児、渓谷へ挑戦!

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6088.jpg私の長女は4歳です。長男(7歳)は昨年10月21日に、渓谷に挑戦し、ほぼ自力で走破しています。これには、親としてちょっぴり感動ものでした。4歳の長女にはとても無理だろうと思っていたし、連れて行ったところで、「怖い」と泣き出してしまうだろうと思っていました。
今日、若い人たち4人といっしょに渓谷へ行くことになって、長男は「一緒に行く!」と大はりきり。長女も、「行きたい、行きたい、連れてって!」と懇願します。
途中で引き返すつもりで、行ってみようかと思い立ちました。
IMG_6118.jpg右の写真の一番上は、渓谷の入口、渓谷橋です。ここから渓谷へ入ります。
2番目の写真は、渓谷に入って少し進んだ光景です。ここを4歳児が歩いています。私が手を引いていますが、おおむね自分の足で歩いています。
IMG_6123.jpg最も厳しい「仙の岩場」へさしかかりました。ここからはロープを使って進みます。
長女に「怖い?やめようか?」と聞くと、「ううん、ぜんぜんこわくない。行きたい」と言います。
危ないところは私が抱えながら、慎重に進みます。
かたや、長男は、先頭でみんなを導いています。
IMG_6138.jpg3メートルほどの高さの岩をロープ伝いにおります。長男は自力でクリア。長女は私が抱えてクリア。
IMG_6139.jpg出合滝の横を、ロープでのぼります。写真は長男です。長男は軽々と登ります。長女は、私が下から押し上げるようにして登りました。
IMG_6148.jpg出合滝を登ってからは、小さな滝をこえながら、岩場を歩いていきます。秘境の光景です。長男は平気で進みます。長女も私が手を引きながら、自力で進みます。
IMG_6154.jpg美しい水で遊んだりします。
IMG_6161.jpgそして、無事に不動滝へ到着。長女は最後まで、泣き言を言わず、楽しみながら走破しました。「怖かった?」と聞くと、「ぜんぜん。おもしろかった」ってさ。
あの泣き虫がこんな所を歩けるなんて、親として感動です。2時間でぐっと成長した感じがします。
もっとも、他人が4歳児を渓谷へ連れて行くなんて言ったらダメだと言いますね、ぜったいに。
IMG_6164.jpg不動滝の横をロープでのぼります。まずは、長男。慣れたものです。
IMG_6166.jpg長女も、私が下から押し上げながら、キャッキャと喜びながら登りました。めでたしめでたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://souraku.net/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする

このブログ記事は

このページは、momoが2008年3月 8日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「松枯れの観察」です。

次のブログ記事は「がっこうの森をつくり隊 活動開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

すべて