がっこうの森をつくり隊 活動開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6352.jpg 大阪の生協「アルファコープ」さんが、「がっこう」という名のセカンドスクールを童仙房で展開しています。大人にとっても子どもにとっても、ほんとに楽しい活動です。
そして、このたび、仙の森で、「がっこうの森をつくり隊」という、森の遊び場づくり&森の手入れを継続していく取り組みを開始しました。この日はさっそく30人ほど集まりました。高麗寺から森を下り、不動橋へ。
IMG_6363.jpg不動橋をわたって上流側へ300メートルぐらい歩いたところを活動拠点と定めました。川沿いに、少し平坦な場所があります。笹が茂り、周囲には細い雑木が密集しています。
IMG_6365.jpgみんなで手分けし、作業にかかります。のこぎりと、鎌。チェーンソーと刈り払い機も。みるみるうちにきれいになっていきます。
IMG_6358.jpg川では、幼い子たちが水遊び。まだちょっと水温が低いですが、ごらんのように浅瀬で、おぼれたり流されたりする心配はありません。川の中の砂を手や足でさわると気持ちいいんですよね。
IMG_6371.jpgすぐ近くで、子どもたちが「ひみつ基地」づくりを始めました。小川にかかっている橋は、子どもたちが拾い集めた倒木や柴でつくってあります。橋の向こうに階段を建設中のようです。
IMG_6375.jpg拠点は1時間ほどで、みちがえるほどきれいになりました。こうやって地面を覆い尽くす笹を刈るだけで、地面に日が差し、新しい芽が育ちます。
IMG_6391.jpg3時半頃作業を終えましたが、不動滝へ行ってみようという声が上がり、滝の上へ歩いていくと、小さなお子さんもお母さんが手を添えながら、滝の横をするするとおりていきました。
IMG_6393.jpgはしごだって、へいちゃらです。
IMG_6402.jpgこんな大きな滝の横をおりたんですよ。美しい景色のなかで、くつろぎました。
そのあとは、黄色い道、青い道、赤い道とたどり、山神閣へ。
IMG_6431.jpgメンバーの半数ぐらいが、小学校跡地へ宿泊します。晩ご飯は、釜で炊いたご飯を外で食べました。ちょっと寒かったので、プチたき火も。マシュマロを枝に刺して、焼きマシュマロしてみたけど、おいしいだよね、これが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://souraku.net/mt/mt-tb.cgi/50

コメントする

このブログ記事は

このページは、momoが2008年3月22日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4歳児、渓谷へ挑戦!」です。

次のブログ記事は「がっこうの森をつくり隊 階段づくりを始める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

すべて