川のはじまり

| コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6455.jpg仙の森は、山の頂上付近です。だから、ここを流れている川は、全部が、源流です。ここより高いところはないのだから、川の出発点でもあります。いたるところから、水が湧いています。
その1つを紹介します。山神閣の裏側へまわると、道ばたに、小さな水たまりがあります。この岩肌から、じわーっと水がにじんで湧いています。
IMG_6456.jpg拡大してみると、こんな感じです。
これこそが、川の始まりの、最初のひとしずくなのです。
ここから振り返るとすぐに、ちょちょろ水が流れ始めています。
川が誕生します。
IMG_6457.jpg川の赤ちゃんは、こんな感じです。
日照りが続いても絶えることのないわき水。そこら中から湧いた水があつまり、川が始まります。
IMG_6458.jpgすぐに、川らしくなっていきます。こういう川の赤ちゃんがいくつも集まって、小川となっていきます。不動滝を流れる水は、こういう源流をたばねた川です。
不動滝を落ちた水は、和束川へ合流し、木津川へ流れ込み、淀川へ続いていきます。
仙の森は、淀川の出発点の1つなのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://souraku.net/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事は

このページは、momoが2008年3月24日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「がっこうの森をつくり隊 階段づくりを始める」です。

次のブログ記事は「春さがし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

すべて