2008年6月アーカイブ

IMG_9701.JPG生活クラブ大阪のがっこうの森をつくり隊は、6月度の活動、2日目に入ります。子どもたちも、遊び慣れたものです。
右は、わなにかかったイノシシではなくて、私の長女です。天真爛漫な遊び方が何とも言えません。
IMG_9756.jpg昼食後は、マシュマロを火であぶって食べます。とろりと溶けて、絶妙のおいしさです。
IMG_9773.jpgタイヤブランコにも、順番待ちの列ができています。
IMG_9796.jpg川から拠点を見ると、こんな感じです。写真の反対側、つまり、川を渡った向こうに、未知のエリアが広がっています。草ボウボウですが、案外たいらです。次の機会には、ここを開拓しようではないかと盛り上がったのでした。
IMG_9647.jpgがっこうの森をつくり隊の有志をつのって、精鋭部隊?を結成し、渓谷へ向かいました。初めての人も多く、大人でさえかなりの手応えです。赤い服の少年は、私の長男(7歳)です。慣れた身のこなしです。
IMG_9652.jpg大きな岩をおりるところが、最も難関です。同行した都市の小学生は父親がしっかりフォローし、全員、クリア。
IMG_9659.jpg最後は親子滝。ここを登れば不動滝です。全隊員がぶじに走破しました!

IMG_9661.jpg不動滝で一服。いつ見ても圧倒的な滝です。
IMG_9663.jpg不動滝の横を、登っていきます。
IMG_9664.jpgすぐ隣で、滝の威容が・・・
IMG_9665.jpg登り切ると、みんなが待っている拠点まで近いです。お疲れ様~
IMG_9527.jpg生活クラブ大阪(旧 アルファコープ)の「がっこうの森をつくり隊」はだいたい月に1回程度のペースで活動していくそうです。
6月になると、緑色が深くなっていきます。
IMG_9530.jpgハンモックには、子どもが3人乗っても大丈夫。仲よく遊べます。
IMG_9532.jpgロープと木で作ったブランコも大人気。いつも順番待ちです。
IMG_9541.jpgさて、お昼ご飯。森の中で、思い思いの場所にすわって、持ってきた弁当を食べます。
IMG_9561.jpg子どもが川の中にしかけたわなにかかった魚。小さめ(10センチ弱ぐらい)の魚が、子どもたちが川の中で遊ぶ足もとを泳いでいます。
IMG_9705.jpg魚を追い込んで、ビニール袋でつかまえることもできました。
IMG_9594.jpg川の中を、拠点まで歩いて行きます。これが意外とおもしろい。おぼれるようなところはありませんが、川の中から見ると、密林、ジャングルのように見えます。すぐ上の道からみるのと大違いです。たいへんな冒険をしているかのようです。
IMG_9741.jpgどうです、この光景。アリゲーターかアナコンダがでてきそうなロケーション。

このアーカイブは

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

すべて