2008年10月アーカイブ

IMG_3070.jpgがっこうの森をつくり隊、11月1日からの秋のがっこうを前に、森の整備を進めておこうと、10月26日も森へ行きました。木登りをできるよう、こんなはしごを製作。
IMG_3077.jpgその後、雨が降り出しました。え、撤収する気ないの?
IMG_3082.jpg雨だって言ってるのに・・・
ここで暮らすつもり?
IMG_3097.jpg昼食の準備。「最近は、女の子にもてるには、薪で火をおこせることが大事な条件やで」と教えてあげると、張り切る、張り切る。
IMG_3118.jpgそういえば、森は秋めいてきました。ちらほら、紅葉が見られます。
IMG_3124.jpgこの大きな鍋で、何を作るんでしょう?
IMG_3129.jpgスパゲッティです。
IMG_3140.jpg鉄板の上では、イワシ、豚肉、椎茸、焼き鳥・・・
IMG_3142.jpgそれが終わると、タマネギを炒めて・・・
IMG_3144.jpg先ほどゆでたスパゲッティを炒めます。醤油味の和風スパゲッティ。
IMG_3153.jpg食後はお湯を沸かして、コーヒー。
そして、雨が止まないので、撤収。
あれ?今日の活動って、食べただけ?
IMG_2835.jpgがっこうの森をつくり隊、10月13日も続きます。前日の階段の下に、さらに階段を作りました。これで、開拓地への道が、きれいに開通しました。未知を見ようとするのが、人間です。
IMG_2852.jpg拠点側では、いつの間にやら、椅子と机が設置され、野外学校みたいです。
向こうでタイヤブランコで遊んでいるのは、チンパンジーではなく、私の長女です。
IMG_2855.jpg子どもたちは、椅子と机で遊びます。
IMG_2858.jpgかたや、小学生児たちは、開拓をともにします。
IMG_2868.jpgお昼の時間です。木漏れ日が優しく包みます。固定メニューではなく、たまたまあった食材を持ってきて、臨機応変にいただきます。
IMG_2879.jpg恒例の、マシュマロ焼き。とろりと溶けて、絶妙の美味です。
IMG_2882.jpg見上げると、ドングリがなっています。あらためて、秋なんですね。
IMG_2893.jpg川にさし込む陽も、心なしか、秋めいています。
IMG_2905.jpg開拓地から、積水化学工業様の拠点まで、歩いていけます。ちょっとした探検気分。
IMG_2912.jpgああ、なんてさわやかですがすがしくて、美しい空かしら。生きてるって、いいよね~!
IMG_2759.jpgがっこうの森をつくり隊は3週連続となりました。
開拓地へ渡る橋が必要です。飛び丸太は、何度直しても、川に流されます。どうにかして橋を架けねばなりません。『だいくと おにろく』みたいです。間伐した木を並べて、橋にしました。
IMG_2762.jpgかたや、ママさんは、火をおこして、お昼の準備。
IMG_2766.jpg子どもたちは楽しく駆け回っています。
IMG_2779.jpg橋を架けた様子はこんな感じ。これで、開拓地へ行きやすくなりました。
IMG_2780.jpg子どもたちのお絵かきの、展覧会。個展です。
IMG_2785.jpgさっそく、幼児たちが橋を渡ります。めざすは、開拓地。
IMG_2789.jpg橋の向こうに設置した丸太階段を、3歳児が登っていきます。この階段がなければ、自力で登れない箇所です。
IMG_2799.jpg川で、網を使って魚を捕りました。10センチ弱のハエじゃこ。
IMG_2813.jpg森の中で、お絵かき。そこら中を汚したって、なにも怒られません。楽園ですね。
IMG_2822.jpg崖の転落防止に設置した木小屋。薪を作っては整理して収納。いい感じ。
IMG_2525.jpgがっこうの森をつくり隊の活動拠点の川向こうを開拓しようって話がありました。いよいよ実行の時です。
先週並べた飛び丸太は川に流され、崩壊。これはこれでとりあえずそのまま置いて、また考えましょか。
IMG_2570.jpg向こう岸で、除伐の開始。勇ましいお父さんたち、張り切る、張り切る。
IMG_2607.jpgそのうち、ママさんも参入。
IMG_2608.jpgちょっと見に行ったはずが、いつのまにやら、開拓の魔力にとりつかれ、ノコギリもってます。
IMG_2609.jpg1本切るごとに光が差し込むのが、えもいわれぬ快感だそうで、どんどん切っていきます。
IMG_2613.jpgこんなに明るく開けてきました。うっそうとしていた森が、ウソのよう。
IMG_2614.jpg1本切るごとにさし込む光が束となり、明るくなっていきます。これが、開拓の醍醐味。
IMG_2621.jpg遊び道具?の木や枝を残して、開けた広場。
開拓側からIMG_2622.jpg拠点はこんな風に見えます。
IMG_2648.jpgみんな、開拓地へ集まってきました。中途半端に残した木で、子どもはうまいこと遊びますね。さすが!!
IMG_2539.jpgがっこうの森をつくり隊、10月4日は、これでもか、これでもかと、秋の味覚満載です。食材は、参加者の持ち寄りです。何が出るかは、お楽しみ。まずは、火おこしから。
IMG_2546.jpgすぐ近くで、栗拾い。大きな栗の木の下で、あなたとわたし、仲よく拾いましょ。
IMG_2592.jpg切り込みを入れて火の中にいれると、こうやって食べられます。子どもたち、たくさん食べましたね。
IMG_2575.jpgご飯が炊けました。ちょっとお焦げがあって、梅干しも入れて・・・
IMG_2572.jpg網の上には、ソーセージ、鶏肉、ホッケ、サンマ?のみりん干し。
IMG_2574.jpg網の上には、鮭、ささみ・・・
IMG_2588.jpgささみがいっぱい!
IMG_2589.jpg焼きそば、童仙房の原木椎茸。
IMG_2578.jpgもう、どないしょ!ってなかんじの昼食です。至福のひととき。
IMG_2567.jpgおお、かまどのすぐそばにアケビがどっさりなっているではないか!
IMG_2569.jpgデザートにどうぞといわんばかりのおあつらえむき。街の人たちは、アケビ初体験という人も。グロテスクな面容のわりには、甘くておいしいのよね。
IMG_2598.jpgサツマイモみたいなどでかいのも。ホンマにアケビかいな。
IMG_2522.jpg秋が深まっていく森の景色は、心癒される情緒があります。生活クラブ大阪の「がっこうの森をつくり隊」10月4日の活動時の光景です。日差しがおだやかにさし込んでいます。
IMG_2551.jpg川のたたずまいも、しっとりと落ち着いてきました。
IMG_2553.jpg静かな水の流れです。
IMG_2566.jpg活動拠点を川から見たところ。煙は、ごはんの準備中です。お昼ご飯は何かな~?

このアーカイブは

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

すべて