» 2007 » 10月のブログ記事

s-IMG_4267.jpg今年は、8月が猛暑で、9月も残暑が厳しく、10月になっても冷え込まず、気温が高い状態がずっと続いています。 本当なら、この時期には、ぐっと紅葉が進んでもよさそうなのに、まだ森は、けっこう緑色です。

とはいえ、少しずつ紅葉も目につくようになってきました。
s-IMG_4271.jpg不動滝の上、滝の落ちるところです。少し秋の色がまじっています。滝そのもの(岩盤)もなんとなく秋の色に染まってくるから不思議です。もしかして、滝は生き物?
s-IMG_4283.jpg不動滝下の広場です。向こうに見える山は、不動渓谷です。赤や黄色が目立ち始めました。
s-IMG_4289.jpgこちらは、高麗寺の山神閣から、本堂と慰霊塔を見下ろしています。
山全体としては、まだまだ紅葉に至りませんが、手前に秋らしい木々が見えます。
s-IMG_4320.jpg高麗寺の本堂です。なんとなく秋めいて見えます。

s-IMG_4287.jpg渓谷めぐりには、難しいところ、すべりやすいところに数カ所、ロープを設置してあります。
不動滝の横をのぼるロープは、雨の後には足もとがすべりやすいので、はしごを設置しました。はしごと言っても、ホームセンターなどで売っているものとはちがい、近くの雑木を切って、番線でくくった、手作りはしごです。(まだ上の方が完成していませんが)
s-IMG_4278.jpgはしごのすぐ横には、不動滝が落ちています。 滝の躍動を目近にながめることができます。
s-IMG_4279.jpg下におりてはしごを見上げると、こんな感じです。写真のちょうどまんなかあたりにはしごが見えます。はしごがあるところまでは、自力で上がります。ここは危なくありません。
s-IMG_4280.jpg不動滝は、今日もお元気でいらっしゃいました。

s-IMG_3937.jpg不動滝の中腹ぐらい、滝に向かって右側、つまり、ロープで下りるのと反対側に、不動明王の磨崖仏があります。
それを見に行こうと思ったら・・・

だれや!!木で知恵の輪してんの!!
s-IMG_3910.jpgそこから滝へ近づくと・・・
おー!!豪快な落ちっぷり(?)ではないか!!
s-IMG_3927.jpgそして、この岩盤に不動明王が彫られています。
右の写真のちょうど中心部です。
右手に剣を持っています。
この磨崖仏は、いつ彫られたのか、定かではありませんが、相当古いようです。戦時中は、必勝祈願の参拝が多かったそうです。

カレンダー

2007年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031