» 2007 » 10月 » 22のブログ記事

s-IMG_3937.jpg不動滝の中腹ぐらい、滝に向かって右側、つまり、ロープで下りるのと反対側に、不動明王の磨崖仏があります。
それを見に行こうと思ったら・・・

だれや!!木で知恵の輪してんの!!
s-IMG_3910.jpgそこから滝へ近づくと・・・
おー!!豪快な落ちっぷり(?)ではないか!!
s-IMG_3927.jpgそして、この岩盤に不動明王が彫られています。
右の写真のちょうど中心部です。
右手に剣を持っています。
この磨崖仏は、いつ彫られたのか、定かではありませんが、相当古いようです。戦時中は、必勝祈願の参拝が多かったそうです。

s-IMG_3873.jpg渓谷コースは、いくつか危険な箇所があります。
すべってころぶぐらいならいいのですが、右の写真のように、茂みのすぐ向こうに大きな滝が落ちていたりします。こういうところには、危険を知らせる標識が必要でしょう。
今日は、この標識を設置していきました。
右は、不動滝の上、滝が落ちているところです。
s-IMG_4022.jpg仙の渓谷の、出合付近、仙の岩場も危険箇所です。
ていねいに歩けば大丈夫なのですが、注意を促すために、標識を設置しました。
s-IMG_4044.jpg仙の出合、大きな岩を下りるところが最も難所でしょう。
岩はすべりやすいので注意が必要です。
s-IMG_4049.jpg出合滝をのぼったところで、滝の落ちるところをのぞきに行くロープがあります。ここも、気をつけて行かないと、滝だと知らずにどんどん下りていったら怖いです。そこで、注意書き。

カレンダー

2007年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031