» 2008 » 4月のブログ記事

IMG_7323.jpgこのあたりの山には、山ツツジ(コバノミツバツツジ)が自生しています。広い地域に分布しているわけではなく、このあたりにしか見られないそうです。しかしながら、毎年春になると、山一面(ちょっとおおげさですが)ピンク色に変わります。

IMG_7335.jpgヤマザクラもちょうど同じ時期に満開です。

IMG_7437.jpg高麗寺境内の桜も満開です。1週間前、積水化学グループ様が来られた時には、つぼみでした。

IMG_7436.jpg緑色をバックに、鮮やかな花を見せてくれます。

IMG_7446.jpgいちばんいい季節です。
(1年中、いちばんいい季節ですが・・・)

IMG_7275.jpg「がっこうの森をつくり隊」の活動は4月19-20日の2日間でした。その間に、ある、とっても必要な、だいじなものをつくりました。

ずっと向こうの草むらで、何かしています。

IMG_7276.jpg近づいてみました。さて、何してるんでしょう?

IMG_7292.jpgよしずを立てています。

IMG_7294.jpg何を組み立てているんでしょう?

IMG_7327.jpgわかったかな?

IMG_7357.jpg子どもたちも不思議そうに見ています。

IMG_7359.jpg正解は、トイレ。昔ながらの雪隠(せっちん)です。これを製作指導したのが、80歳のおじいさん。若者に負けぬ身のこなし、深い生活の知恵。

IMG_7361.jpgあー、なんて開放感!!

IMG_7344.jpgアルファコープの「がっこうの森をつくり隊」の活動4月の2日目です。さっそく子どもたちは(大人も)ターザン地点へ行って、川遊びを始めました。バシャバシャと川の中で遊ぶ子もいます。ここは、幼い子でもおぼれません。子どもの長靴程度の水深ですから。

IMG_7347.jpgあれは、猿か、人間か?
よく見ると、私の長男でした。

IMG_7351.jpg子どもたちが、ターザン地点から、拠点(ご飯食べるところ)まで、川の中を歩いていくことにしました。100メートルぐらいでしょうか。道から見えるので、私は上から見守っていましたが、途中で進みかねたので、私も川の中へおりて、子どもたちを誘導すると、子どもたちは自力で進み続けられました。川の中から見ると、景色がまるで違います。まるでジャングルの中にいるかのようです。ここはアマゾンの奥地かしら?

IMG_7353.jpgようやく拠点へ到着。昨日完成させた階段の下で、何人か、水遊びをしていました。ジャングルから出てきた子どもたちを見てびっくり。

IMG_7354.jpg階段の上ではお昼ご飯の準備が進んでいます。スープと炊き込みご飯です。そろそろ炊きあがるころですね。

IMG_7368.jpgみんな、森の中では特におなかが空くようで、あっというまにご飯がなくなってしまいました。

IMG_7396.jpg食後のデザートは、木の棒にアルミをまいて、小麦粉を練りつけて、火であぶり、手製のパン。子どもたちは何回も焼いていました。

IMG_7399.jpgどこでも遊び場にしてしまう子どもたち。軽トラの荷台だって、おもちゃにされてしまいます。

IMG_7411.jpgあー、おいしかった。遊びながら、森の整備もして、おいしく食べて、子どもたちは「帰りたくな~い」って言っていました。

カレンダー

2008年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930