» 2009 » 6月のブログ記事

芽吹く昨年切った木の株から、新しい芽がでています。スギやヒノキは、切ったら植林しないといけませんが、広葉樹は、切っても新しい芽が出てきます。
この新しい芽吹きこそが、光合成を活発にし、二酸化炭素の吸収源として森を活性化させるのです。

子どもたち子どもたちも、森の生きる力をうけて、いろんなことを学び、感じているでしょう。

幼児1歳児と3歳児。川の中で、何もかまわず、無邪気に遊んでいます。そりゃま、この子たちは2人とも、森の子ですが・・・

川がっこうの森をつくり隊、6月の活動です。いつも見慣れた川ですが、明らかに夏のよそおいです。

草刈り食べるだけでなく、ちゃんと森林保全活動もしています。笹は、刈っても刈ってもよみがえってきます。私たちもこのぐらいたくましくならなくっちゃ。

家?春のがっこうでリーダーと子どもたちが作った家。崩れずにもちこたえています。さすがの腕前。

テント小さなテントに子どもたちが集合し、お昼ごはん。身動きできる?

おとなおとなは、日よけにブルーシートをはって、ゆったり過ごします。

滝へご飯のあとは、久しぶりに不動滝へ。男の子、勇んで進みます。

はしご小さな女の子も、負けじとはしごをすいすい通過。

不動滝ここはいつ来てもさわやかな空気がただよっています。

滝の下男の子、滝の下へも挑戦。親子滝までですが。こういうわんぱくさ、大事です。

カレンダー

2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930