» モデルフォレストのブログ記事

積水化学グループ様の今年度第2回モデルフォレスト活動です。午前中、保全活動です。厚い中、一生懸命木を切り、草を刈ります
保全活動 保全活動


子どもたちは、おとなが保全活動をしている横で、湿地を利用し、トンボが住む池をつくろうと、計画しました。
子どもたちが池作り 池


この池に「トンボ池」と名付け、子どもたち自身が、看板を作りました。集合写真でも、前列にお披露目です。
看板作り 集合写真


トンボ池そして看板を池に設置。お昼ごはんの時間を大きく過ぎていましたが、子どもたちが、最後までやりとげたいと強く希望し、大人たちよりごはんを遅らせて完成させました。

昼からは、檜の間伐材を切り出して、皮をむいてそろえました。これで、次回、ベンチを作ります。これから2ヶ月かけて、乾燥させます。

間伐 皮むき

看板をたてた翌日は、積水化学グループ様のモデルフォレスト活動日です。今年の第1回です。
まずは、全員集合して、看板の除幕式。お披露目です。
看板除幕式 看板除幕式


続いて、森林保全活動です。今日は参加者が多く(86名)、4つのグループに分かれて除伐や草刈りをしました。川沿いの整備、山の斜面など。
森林保全活動 森林保全活動


子どもたちは川遊び子どもたちのうち、大きな子は、お父さんと一緒に保全活動に参加していましたが、小さな子たちは、川遊び。まだ川の水は冷たいけど、そんなことかまっちゃいないようです。くつを濡らすわけにはいかないので、裸足になっていました。元気ですね~!

本日は、積水さんだけで86名、京都府、地元など総勢100名ですので、昼食もそれなりです。米は1斗(=10升=100合)です。3つの釜にわけて炊きました。そして、カレー。風呂にもなるかというぐらいの(←言い過ぎ!)大釜でめいっぱいつくりました。が・・・
米 カレーライス


あっというまに、カレーはからっぽに!
食後は、椎茸の植菌作業体験です。ほだ木は、陰にねかせてあります。うまく椎茸できるかな?
カレー、からっぽ 椎茸、植菌作業


集合写真14時半頃、すべての作業終了。みなさん、いい笑顔でした。

積水化学グループ様のモデルフォレスト活動は2年目に入ります。それに先立ち、看板を設置しようということになりました。1月31日に、積水の社員さんが、間伐材を切りに来ました。それを社内で加工されていました。

いよいよ本日、社員さんたちが仙の森へ来て、看板を組み立てました。
まず、穴を掘り、柱を立てます。そして、横木を組みます。
柱 横木


横木は厳密にレーザーで水平を合わせ、その上で、パネルを組み込みました。
レーザー パネル


看板の形ができあがると、木の枝をうまく組み合わせて「仙の森」の文字を止めます。看板の裏側には、モデルフォレスト活動に参加する事業所名が記されています。
「仙の森」 裏側


完成3時間ほどで、完成しました。柱と横木は、仙の森の木、「仙の森」の文字は積水さんの工場内の桜の木です。作業された皆様、お疲れ様でした。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031