» 森の活動のブログ記事

朝のキャンプ地早朝の森は、気持ちがいいです。ちょっと風が強かったけど、日が射してくると風も収まりました。いい目覚めです。

朝の森ほら、朝の景色もいいでしょう。森も静かな眠りからさめたところ、といった感じ。

紅葉かたや、紅葉が始まりました。まだ一部ですが、木の葉が色づいてきました。

朝食朝食はパン。卵、ツナ、野菜、バター、ジャム、クリーム、チーズなど、お好きなものをトッピングして、そのまま、あるいは焼いて、ぜいたくな環境でbreakfast。

子どもたち子どもたち、なにやってんでしょ?
受付をしているみたい。

栗拾い山で拾った栗。こんなにとれました。

山栗街の人たちは、栗が落ちている様子を見たことがない人もいるでしょう。こんな感じで森に落ちています。足でいがを踏んで、実を取り出します。

川柔らかい木漏れ日がさしこむ川の風景。いいでしょう。
淀川の起点、源流です。


木漏れ日
整備して明るく日が射し込むようになった森。こういう状態になると、新しい命がいっぱい芽吹き、二酸化炭素の吸収が盛んとなります。二酸化炭素25%削減への貢献です。

ビーフン昼食は、焼きビーフン。大きな鉄板で、豪快に焼きます。

昼食のどかな食事風景です。

不動滝へ子どもたち3人が滝へ行きたいと言いだし、滝へ行きました。ロープもはしごもすっかり慣れっこです。おとなよりも上手にひょいひょいとクリア。

不動滝不動滝は庭みたい。
冒険とは思っていないようです。ちょっとお散歩気分。
「慣れたころが油断していちばん危ないんだぞ」と念を押しておきましたが。

テント26日、先週に続いて、がっこうの森をつくり隊がキャンプに来ました。先週のキャンプがよほど楽しかったようです。

少年もテント設営を自力で。これこそ、生きるチカラ。

ケーキ少年がみんなのためにとつくってきたケーキです。スイートポテトでウサギと花をかたどってあります。

女の子たちに大好評で、あっという間になくなってしまいました。

はんごう夕食に、ご飯を炊きます。今回は、人数が多くないので、釜ではなく、飯ごうを使いました。それでも、飯ごう3つ。

炊きあがり? 慣れたもんです。とてもおいしくできました。大人たちも、身についていく生きるチカラ。

カレー人数は多くないけど、カレーは多いです。「なんぼでも食うにちがいない」という量の設定です。→たしかにそうでした・・・(^^ゞ

ランタン日が暮れると、提灯のようにランタンをつるします。いい感じでしょ。

キャンプ地ところが、少し離れてみると、森の闇の中にぽつんと灯りがある感じですね。まわりは、ほんとに暗いです。

闇どのくらい暗いかというと・・・

こういう暗さ、歩いてみるとなかなか楽しいです。あえて、夜の森を散歩。

夜の川ほら、川も、昼間とはぜんぜん様子が違うでしょ。なんでもない小さな川が、とても神秘的です。

キャンプの灯り対岸から見たベースキャンプ。闇夜の灯りです。
「こんな怖いとこで、ようやっとんなぁ」

だんらんいえいえ、焼き肉食べながら、すっかりできあがっています。なんにも怖さを感じません。ほっこり温かい空間です。

テント夜の間に、少し雨が降りました。テントがぬれています。テントをひっくり返して乾かしました。天気がすっきりしません。

朝食は、パン。卵やハムを焼いて、思い思いにサンドイッチを頂きました。

朝食 サンドイッチ


4日間で、かなり薪を消費したので、薪作りもしました。太い木、柴を分けて、薪置き場に。補充完了。
薪作り 薪


昨日つくったすべり台で4歳児が遊んでいます。あんなすべりかた、こんなすべり方・・・
すべり台 すべり台


女の子たちは、お昼の準備。昼食はスパゲッティです。楽しかったキャンプも、これでおしまい。みなさん、かなりお疲れのようですね。
お昼の準備 昼食

カレンダー

2018年2月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728