» 渓谷のブログ記事

s-IMG_4729.jpgおいしいおいしい釜たきご飯を食べ終わったら、森歩きです。都市住民の森デビューです。
s-IMG_4740.jpg山神閣から出発し、赤い道、青い道とたどります。みなさん、元気もりもりで、楽々歩いていきます。(下りばかりですが・・・)
s-IMG_4749.jpg山は、紅葉が深まり、色とりどりです。
s-IMG_4778.jpg青い道から不動滝参道へでて、渓谷橋で二手に分かれ、そのまま参道を滝へ向かうチームと、渓谷へ挑戦するチームがそれぞれの道を進みます。渓谷チーム、難関の仙の岩場へさしかかりました。
s-IMG_4786.jpg出合滝をのぼります。こういう冒険は、ちょっとよそではできないです。
s-IMG_4797.jpg不動滝で2チームが合流し、さらに渓谷チームは滝の横をのぼります。
s-IMG_4799.jpg4歳の女の子も、不動滝の横のはしごを登っていきます。(都市住民ではありません。私の子です)
s-IMG_4814.jpg緑の道をあがって、山神閣へ戻ってきました。お堂が夕日を浴びて、美しいです。
s-IMG_4816.jpg夕暮れの紅葉もまた、いいものです。みなさま、お疲れ様でした。

s-IMG_4287.jpg渓谷めぐりには、難しいところ、すべりやすいところに数カ所、ロープを設置してあります。
不動滝の横をのぼるロープは、雨の後には足もとがすべりやすいので、はしごを設置しました。はしごと言っても、ホームセンターなどで売っているものとはちがい、近くの雑木を切って、番線でくくった、手作りはしごです。(まだ上の方が完成していませんが)
s-IMG_4278.jpgはしごのすぐ横には、不動滝が落ちています。 滝の躍動を目近にながめることができます。
s-IMG_4279.jpg下におりてはしごを見上げると、こんな感じです。写真のちょうどまんなかあたりにはしごが見えます。はしごがあるところまでは、自力で上がります。ここは危なくありません。
s-IMG_4280.jpg不動滝は、今日もお元気でいらっしゃいました。

s-IMG_3873.jpg渓谷コースは、いくつか危険な箇所があります。
すべってころぶぐらいならいいのですが、右の写真のように、茂みのすぐ向こうに大きな滝が落ちていたりします。こういうところには、危険を知らせる標識が必要でしょう。
今日は、この標識を設置していきました。
右は、不動滝の上、滝が落ちているところです。
s-IMG_4022.jpg仙の渓谷の、出合付近、仙の岩場も危険箇所です。
ていねいに歩けば大丈夫なのですが、注意を促すために、標識を設置しました。
s-IMG_4044.jpg仙の出合、大きな岩を下りるところが最も難所でしょう。
岩はすべりやすいので注意が必要です。
s-IMG_4049.jpg出合滝をのぼったところで、滝の落ちるところをのぞきに行くロープがあります。ここも、気をつけて行かないと、滝だと知らずにどんどん下りていったら怖いです。そこで、注意書き。

カレンダー

2018年9月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30