不動橋天気予報では午前中いっぱい雨のはずでしたが、奇跡的に朝には上がり、森で活動できます。10時に集合し、雨上がりの森へ移動。

階段作り見晴台へ登る階段を作っていきます。まずは、どういうルートで上がるかを検討し、ロープを張りました。まっすぐ上がるのはキツイので、ジグザグに上がります。

階段作り下の方から、数段作りました。

トンボ池新トンボ池をどこにするか決めて、倒木を運んで、自然のダムを設置。泥の流入を防ぎます。

日差し雨のはずだったのに、日差しが射してきました。きっと、みなさんの行いが清く正しいのでしょう・・・

ほだ木コナラの木を切って、ほだ木を作りました。来春まで寝かせます。秋、水分が少なくなった時に切っておくのがいいそうです。

20091114_IMG_5321作業が終わると、みんな集まって、森の働きについて、お話を聞きました。こうして、自分たちがやっていることの意味を確認します。

集合写真そして、看板の前で集合写真です。雨のはずだったのに、日が射して、逆光となりました。

昼食遅くなりましたが、お昼ご飯。炊き込みご飯、白ご飯、豚汁。

椎茸椎茸、コンニャク、ソーセージの網焼きも。椎茸は、童仙房特産の原木椎茸です。コンニャクも、地元の手作りコンニャクです。みなさん、おなか空いたみたいで、食べる、食べる!

リース作り食後は、木の枝や木の実、木の葉などで、星形リース作り。クリスマスにはちょっと早いけど。
みなさん、お疲れ様でした。天気が良くて、よかったです。

紅葉明日は、積水化学グループのモデルフォレスト活動日です。事務局と京都府と地元が、前日準備をしました。
あいにく朝から雨。天気予報では、明日も雨。かなり降るようです。
午後、現地調査に森へ行きました。いったん雨は上がっています。紅葉が深まってきました。

階段設置場所見晴台を作るために前回整備した箇所です。見晴台と言っても、開発などをおこなうわけではなく、高いところへ上がり、まわりの景色が見える程度に除伐するという意味で、森林整備の目安としてのものです。
さらに、ここを登るための階段が必要です。それも、現況を変えずに、除伐した木を利用して、階段を作ります。切った木を活用することも活動のうちです。

トンボ池7月19日に子どもたちがつくったトンボ池。このあたりは、水が湧き、源流が流れていますが、水がたまっているところがなく、あえてここに「池」を作り、トンボを住めるようにしてみようという試みです。

トンボ池10cm程度の深さがほしいところですが、泥が流れてきて、すぐに埋まってしまいます。9月5日にも、いったん泥をかき出しましたが、また埋まっています。流れてくる泥は、葉っぱが分解して堆積したものです。それはそれでプランクトンや虫のエサとなり、大事なのですが、池が埋まってしまうとトンボは住めません。ここはこのまま置いておき、もう少し上流に新トンボ池を作ろうかと思案しています。

鹿に食われた椎茸4月12日に、椎茸の植菌をしました。その際、椎茸農家から、古いほだ木を譲り受けて、山に寝かせてありました。今年の植菌分はまだまだ椎茸は出ませんが、古いほだ木は出ているかも。と思って見に行くと、鹿に食べられた痕跡が。

看板作り現地調査を終えて、買い出しと看板作りに分かれました。童仙房地内で、仙の森へたどり着くには、4つの交差点または三叉路があります。これらがわかりにくいようです。案内板を作りました。

看板迷いやすい地点にはすでにいくつも案内板が立っています。その中に、仙の森も仲間入り。明日は誰も迷いませんように。というか、その前に、お天気になりますように・・・

拠点生活クラブ生協大阪さんは、11月21日からの秋のがっこうに備え、準備に見えられました。25日は、まったりと、森へ。
今回は、とくにお初さんが多くて、新鮮でした。仙の森の愛好者(?)が増えるのはいいことです。こういう地道な活動と広がりが、森を守り、地球を守っていくのだと思います。

昼食お昼は、例のごとく、釜と薪で。シシ肉入りの雑炊です。さすがお山のワンダホーなランチです。

つくる今までタイヤブランコがありました。強くゆすると、木に激突しそうで危ないという声がありました。タイヤブランコを解体して、何を作るんでしょうか?

滝へ昼食の後は、新人さんを連れ添って、不動滝へ。ここを歩いている時には、この先のことを思いもよらず・・・
とはいえ、男の子が多く、危なげなく滝へ到着。

滝初めての人は、やはりびっくりしてますね。先ほど過ごしたところの川が、こんな壮大な滝になるなんて・・・
子どもたちは、滝壺に近づこうと、画策しています。お母ちゃんたちは、ハラハラ。

はしご帰りも、ハシゴとロープを難なくクリア。


新型ブランコ拠点に帰ると、先ほどのタイヤブランコ改修の姿が見えてきました。どんなにゆすっても木にぶつからない構造としタイヤブランコを横にして復活しました。子どもたちは思う存分遊びます。

焼きリンゴおやつは、焼きリンゴ。すっかり定番です。生活クラブ生協大阪さんが扱う、1等上質のリンゴ。うまいっすね!

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031