日記から戻る
過去日記ログ


☆- office momo スタッフ日記 -☆

2004/01 << >> 2003/11

[ え、、雪!! (ナナ) ]
下に雪がないと偉そうに書いていたら、
今朝起きたら、雪が積もってました。。。(×_×;)
雪が降るなんて、聞いてないぞ〜(天気予報見てないだけ??)

2003/12/27(土) 雪


[ 現在、雪はありません!!(ナナ) ]
クリスマスが終わったので、あわててトップの写真を入れ替えました。
(お正月までの短期間、これで間に合わせ。。汗)

何度も書きますが、童仙房は豪雪地帯ではありません!!
山の上というと大抵の方が「雪が多いんでしょうね〜」と言われるのですが、私がこちらに来てから(4年前)たくさん積もったといっても、15センチくらいかな??それも割合とすぐに消えてしまいます。
冬の道路は雪よりも凍結の方がコワイです。

雪だるまの下に書いた『雪どるま』、間違いではなく、
ゴン太流です。「だるま」と言えないらしい・・・・(^^)

2003/12/26(金) 晴れ


[ よーく考えよう、平和は大事だよう〜  (モモ) ]
イラクへの自衛隊派遣が決まったあたりから、急に目立つようになってきた論調があります。
アメリカのイラク侵略(あえて、侵略と言います)は、イラクの解放や民主化が目的でないのは言うまでもなく、
石油が目的なのでもない。
イラクを契機にハルマゲドン(世界戦争)を引き起こすためだ、というものです。

それは、私自身が長らくそう見てきたので、そのような見方がおおっぴらにでてきたことに、安堵します。

歴史的に見て、すべての戦争が、とは言えないまでも、多くの戦争は、
「戦争したい連中」が人為的に引き起こしたものであると、見られます。
(太平洋戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガニスタン、イラク・・・)
(あ、これらは全部、トリガをつくったのはアメリカですね・・・)

戦争は、やむを得ず起こるものではなく、避けることのできないものでもなく、
自然発生するものでもありません。

自国をめぐる情勢が不安定になり、危機が増大した時にトリガがでっち上げられるのです。
そして、まんまと乗せられてしまう・・・・
「戦争したい連中」は、不安定や危機の製作に一生懸命です。

今の日本はそんな状況ではないでしょうか?

日本軍がイラクに出て行って、どんな国際責任を果たせますか?
どんな国益が日本にありますか?
イラクからどう感謝されますか?

日本が国際責任、イラクへの貢献を真摯に考えるなら、イラクから米軍の撤退を
第一にお膳立てするのが最も有効ではないですか?

自立した国家になるとか、北朝鮮の脅威に備えるとか、そんな発想で軍備増強に向かうのは、
まさに「彼ら」の思うつぼ。
「彼ら」は高笑いするでしょうね。
そして、次のステージへ、と、計画を進めるでしょうね。

いま、極東アジアは、曲がりなりにもバランスを保っています。
これを自ら崩すことが、日本の国益にどう関わるのでしょうか?
北朝鮮の脅威も、じっくり考えねばなりません。
北が核開発をしているとか、煙が上がっているとか言い出したのは、
たしか、アメリカですよね。

拉致問題は放置できません。
しかし、日本が軍隊を持つことで(すでに軍隊はありますが)、拉致問題が解決していくのでしょうか?
または、今後の拉致被害を予防できるのでしょうか?

イラクに日本軍を派遣することで、「確実に」テロの脅威は増大します。
「確実に」戦死者もでるでしょう。

軍備は、ほんとうに平和と安全のためのものですか?

2003/12/24(水) 晴れ


[ 暖冬  (モモ) ]
それにしても、今年は暖かいです。
1ヶ月前の気候ですね。
雪が大嫌いな私は、とにかく雪が降らないでいてくれたらうれしい。
それに、暖かいと、トイレ工事もしやすいし。
地球温暖化は深刻な環境問題ですが、身近にはけっこうありがたかったりもします。

2003/12/18(木) 晴れ


[ 師走です  (モモ) ]
いま、トイレ工事中です。(自分でやってます)
簡易水洗から合併浄化槽に切り替えます。
トイレは、既存のものを使わず、新設。
簡単と思っていた作業ですが、けっこう難儀してます。
空間の幅がぎりぎりしか取れないので、
壁をつくるにも、垂直でなく、平面でないところに、ぎりぎりの位置に
垂直な平面をつくることになります。
それに、住みながらなので、なにかと制約も多いし。
11月上旬に着手し、合併浄化槽の設置は終わり、排水工事も終わり、
トイレの基礎、床、は完了し、壁と天井と屋根を造作中。
とくに、壁がしんどいです。
なんとか年内に間に合わせたいな。
ゴンタは、私の大工仕事をみて、いっしょうけんめい真似しています。

2003/12/16(火) 晴れ


[ ふだんの心で  (モモ) ]
イラクで殺された外交官さん、米軍にやられたんじゃないかという、ある程度の根拠ある見方も広がっていますね。
とにかくアメリカは戦争好きなので、ハメラレないよう、気をつけねばいけません。

真珠湾攻撃も、ベトナム戦争も、湾岸戦争も、そして、かなりの確度で911テロも、
戦争を起こすための大義作りを自作自演(または誘導)していますね。

言われなき被害を受ける
  ↓
悲しみと怒り
  ↓
不当行為を止めるために武力で抵抗(報復ではない。あくまでも正義)
  ↓
同盟国をまきこむ
  ↓
戦争へ
  ↓
さらなる悲しみと絶望
  ↓
戦後処理

このプロセスを、いったい何度くりかえしたら気が済むのでしょう?
いま、自衛隊が出て行ったら、確実に死傷者がでます。
そして、日本の国土がテロの標的になります。
テロは、いかんことです。
止めねばなりません。
上記のプロセスが始まります。

どうしたら、止められるんでしょうね?

戦争が起きるには、情報を遮断し、恣意的な情報で洗脳しなければいけません。
(宗教とか、「正義」とか、作られた「悪」とか)
一部の人間をのぞけば、人間は、日常的な感覚で殺し合いはできないものです。

でも、洗脳によって、とっぴょうしもないことを信じたり、それをもとに行動したりできるものです。

ならば、洗脳を防ぐ?
そうでしょうね。たぶん、それが、唯一の方法ではないかと思います。
この平和な日本でも、つい60年前の戦争報道を反省したはずのマスコミ達が、
いままた、大本営発表を強めていますね。
でも、私たちには、インターネットがあります。
マスコミの恣意的な報道に乱されず、世界で何が起きているのかを
しっかり見て、自分の頭で考え、語っていかねばなりません。

どんなことがあっても、日常の感覚でいなければいけません。
非常時ならばなおのこと。

2003/12/08(月) 曇り


[ 大根、人参、蕪・・・の葉っぱ (ナナ) ]
がおいしいです。

【食べ方その1】
(葉っぱを湯がいてから)ごま油で炒めて、お酒とお醤油で味付け。

【食べ方その2】
(葉っぱを湯がいてから)ごま油で炒めて、お味噌とお砂糖で味付け。

 ※好みでジャコを加えるとなお美味しい。セロリの葉っぱでもいける。

ゴン太は特に大根の葉っぱ炒めが大好きです。私もこれ↑があったらご飯何杯でも食べられます。
でも、町中で売られている野菜にはなかなか葉っぱつきのものって少ないですよね〜・・・おいしいのに、もったいない!

2003/12/04(木) 曇り

My Diary Version 1.21
[ 管理者:モモ 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]