日記から戻る
過去日記ログ
他の月を見る


☆- office momo スタッフ日記 -☆

(2003/04)


[ でじかめ  (モモ) ]
デジカメ買い換えました。
EPSONのCP-800(200万画素)を4年前に買って、ずっと使ってきて、まだ生きているけど、
昨年1月に液晶画面に1センチほど亀裂が入りました。
湿気が入ってダメになるんじゃないかと思っていたけど、今のところ、大丈夫です。
ただ、寿命があまり長くなさそうなので、つぶれる前に新しいのを。

1年前から情報を追い続けてきた、CANONのPowerShot S45を45000円で買いました。
CP-800と比べ、画像の美しさがまるで違います。
マニュアルモードも多彩で、おもしろそう。

むしろ安い買い物だったと、大満足です。

ただ、400万画素でとり続けると、1枚当たり1.5メガ。
CP-800時代と比べ、データサイズ3倍です。


2003/04/30(水) 雨


[ コーナーの活性化  (モモ) ]
昨日、家族会議を開いて、相楽ねっと内のコーナーを整理&再構築しようと検討しました。
地域情報を、生活の視点から作っていきたいという、原点に立ち戻り、
暮らしのコンテンツを活性化させ、その後、地域のコーナーへ及ぼしていこうと
考えています。
問題は、時間がとれるかどうか・・・  (^_^;)
2003/04/24(木) 雨


[ 現実の世界  (モモ) ]
気がついたんだけど、今回のアメリカ軍事侵攻について、世代や性別でけっこう意見に特色が見られます。

40-50代の、現役社会人は、アメリカ支援、または、アメリカから離れ日本が軍備をもつと主張する人が多いようです。
子を持つ母は、問答無用で戦争反対が圧倒的。
女性でも、若い独身の子(大学生とか)は、戦争容認or賛成もしばしばいるようです。

あと、戦争容認or賛成派は、おもに新聞やテレビの情報をもとに判断している人が多いようです。
インターネット上では、どこのMLでも、掲示板でも、ほぼ戦争否定派(反米・反戦)が圧倒的なようです。

たしかに、以前の戦争と違って、インターネットが世界中で普及しているので、
マスコミの報道の規制ぶり(大本営発表)とか、情報源の狭さ(大本営発表ルートが主)とかが、暴露された感じです。
世界中の情報が行き交い、様々な立場での見方が得られ、意見を拝聴できるツールは、
ありがたい存在です。

そもそも、戦争なんて、情報を遮断しないと、遂行できないよ。
アメリカだって、戦争中の日本みたいに情報規制され、反対運動が弾圧されて、
「イラクを解放」するはずのアメリカが独裁政治&恐怖政治に陥っています。
情報が多方向に行き交えば、戦争をする動機も、大義も、意義も、幻のように消えてしまうよ。

危機があるから戦争する?
その危機は、だれが作ったの?
その危機は、ほんとうに実体のあるものなの?

インターネットをバーチャル空間と思っている人、
戦争は必要だと思っている人、
「バーチャルな世界」から抜け出て、広い、大きな世界を見てみようよ。
うさんくさいプロパガンダに惑わされず、現実世界を見てみようよ。

花が咲き、風が舞い、動物たちがいて、人がいる。
街があって、暮らしがある。
イラクにも、アメリカにも、日は昇る。
桜が散って、緑の葉がいっぱいでてきたね。

2003/04/23(水) 曇り


[ いちぬけた!!  (モモ) ]
毎日、戦争のニュースばかりで、吐き気がしそうです。
でも、侵略と虐殺実行中のアメリカで、松井が大活躍!!ってニュース聞いても、
へんな違和感ありますね。
松井は悪くないんだけど、アメリカの人たち、どういう感覚でいるんだろ?

山の上でも桜が咲きかけてきたけど、いまいち、美しく見えない。
どうして、仲良くできないのかな?
謀略やら、戦闘やら、支配やら、制圧やら、そんなん、もうええやんか。
あほなこと、やめて、楽しゅう生きような。

2003/04/16(水) 晴れ


[ No War!!!!!!!!!!  (モモ) ]
それにしても、茶番だらけのこの戦争、フセインとブッシュがグルだったという情報まで出ています。
それを裏付けるかのようなニュースも見かけます。
もしそうなら、何のための戦争?

はじめっから戦争する気のない、劇場のごとき戦争?

その陰謀説を否定したとしても、フセインが戦わずして逃げるなら、
はじめっから逃げていれば、アメリカは攻める口実を失ったはず。

または、イラク軍が地下に潜んでいて、逆襲の機会をうかがっている?
(どうもそれはなさそう)

安物の劇場にせよ、逃げたにせよ、疑うべくもない現実は、
虐殺された大勢のイラク国民と、両軍の兵士たち。
彼らは、まったく死ぬ必要がなかった。
なぜ死んだ?

とはいえ、イラクが激しい抵抗をすれば、さらに死傷者は激増したはずで、
そう思うと、どんな形にしろ、おさまったのは歓迎すべきです。
でも、アメリカという国の残虐さ、戦争好き、帝国主義は、世界中が思い知ったわけで、
今後の世界情勢が恐怖と混迷と謀略に陥ることのないよう、祈ります。
いや、祈るだけではだめ。
自分たちが動かないと。
2003/04/15(火) 曇り


[ くらやみ  (モモ) ]
あまりの茶番にあぜん。

バグダッドが陥落したというニュースで持ちきりだったけど、
米軍を歓迎した一部の市民ばかり映していたなぁ。
日本が戦争に負けたとき、アメリカの進駐軍を歓迎したか?
日本軍部の圧政に反発はあっても、米軍の大量虐殺を受け入れはしなかっただろう。
多くのバグダッド市民は、反米感情むき出しだという情報もあるぞ。
欧州では、アメリカをナチスと見なし始めているそうな。

そういえば、バグダッド陥落の前日に、報道陣へ攻撃をしかけ、
蹴散らしておいたしな。

ところで、アメリカは、イラク人を解放するために戦争したんだっけ?
テロを防ぎ、大量破壊兵器を廃棄させるって言ってなかったっけ?

さりげなく、ブラックユーモアなニュースも届いています。

その1(CNN)
爆撃で両腕を失った少年の画像が報道され、「この少年を救済するために、英国の慈善団体が基金を創設することを決めた」とコメント。
すごすぎる・・・。英国の慈善って・・・・

その2(共同通信)
米政府が現行の法的枠組みの活用を視野に戦犯の訴追準備を進める中、米議会からは国際戦犯法廷の設置を求める声が相次いだ。
イラクは一方的に侵略を受けただけなのに、戦犯って・・・・
泥棒に入られた家を犯人にでっちあげるのか・・・

その3(http://globalresearch.ca/articles/NAT304A.html)
最高に笑える。
信仰かぶれの神がかりブッシュが、キリスト教の聖地、ベツレヘムの聖誕教会から、戦争犯罪者として永久に立ち入り禁止を宣告された。

その4(あちこち)
救援物資とか復興とか言うけど、そういうあんたたちが壊したんでしょ?
壊しておいて助けてやるって、それなに?

その5(あちこち)
復興のビジネスチャンスを巡って、多数の企業が待ちかまえているとか。
人間の命って、お金以下なのね。
イラクの民間人も、イラク兵も。英米兵だって、望んで人殺しに参加した人ばかりではなかろうに。

2003/04/10(木) 晴れ


[ いちばん悪いのは・・・  (モモ) ]
けっきょくアメリカは、イラク人皆殺しを選択したようですね。
でも、イラクも、戦力をたっぷり温存しているような様子も。
その証拠に、「完全な勝利以外は受け入れない」といっていたブッシュが、
中途半端な勝利宣言でお茶を濁そうともしているし、
イラクの都市で、どこにおいても住民蜂起など起きていないし、
イラクの空軍機が破壊されたとも聞かないし。

兵士よりも民間人の犠牲者が圧倒的に多くなっているようです。
イラク擁護、反米が、日本国民にも急速に広がっていますね。

日本にとってもっとも危険な国は、イラクや北朝鮮なのではなく、
アメリカに他ならない。
と、身にしみています。

ただ、アメリカ人の大部分は、情報統制によって洗脳されているだけで、被害者でもあるでしょう。
まずは、マインドコントロール下にある彼らが、ふつうの、人間の心をとりもどしていく
ことが、最優先課題と、思えます。

いてもたってもいられない。
なんとかしなければ・・・
2003/04/08(火) 雨


[ マスメディアは死んだの?  (モモ) ]
それにしても不思議です。
アメリカも日本も、民主主義国家だと思うし、
マスメディアは国家から独立した私企業だと思っていたのですが、
なぜに、ここまであからさまに大本営発表を流し続けるのでしょうか?

第二次大戦後の、メディアたちの懺悔はなんだったのでしょうか?
2003/04/04(金) 雨


[ インチキ報道 (モモ) ]
昨日あたりから、英米軍の快進撃が報道されています。
インターネットがなかったら、「やっぱり早期終結か」と思ってしまいます。
でも、エイプリルフールのようですね、この快進撃。
第二次大戦中の日本だって、歪曲報道によって、日本が勝つと信じ続けていたわけでしょ。
あーあ、進歩ないなぁ。

英米、相当な苦戦を強いられているようです。
やはり、英米敗退か。

ところで、フセインが「悪いヤツ」って、何の情報源をもとに、そう思ってきたんでしょ?
アメリカの情報でしょ?
知らぬ間に、そう思わされてきたわけでしょ?
ほんとのほんとに、フセインて、悪いヤツなの?
どのくらい悪いヤツなの?
どんな悪いことしたの?
いままでアメリカが言ってきたフセインの悪事、最近になって
疑問符が付けられたり、過ちが指摘されたりしてるけど、
落ち着いて考えないと、怖いことになってしまいそう。

アメリカやイギリスはステキな国だと思うけど、侵略者が勝ってしまうのは、
かなり怖い。
願わくは、双方に被害の少ない状態で、侵略者に撤退してほしい。

何にせよ、世界地図が大きく変わりそう。
2003/04/03(木) 晴れ


[ いいかげんにしなさい!!>米  (モモ) ]
アメリカは何を狙っているんだろう?
このままいくと、アメリカ敗戦の可能性はますます強くなるし、
すでに反米でアラブは大同団結してしまったし、
世界中もアメリカ離れが進んでいるし、
アメリカ国内でも、大本営発表垂れ流しにもかかわらず反戦運動が
盛り上がっているし、
日本の掲示板もMLも、どこを見ても圧倒的に反戦色だし、
アメリカの大義なんて、誰も認めていないといっていい。

現地の様子だって、Webで伝わってくる。
英米兵の戦意喪失ぶりと、逆にイラク兵の戦意高揚ぶり。
英米側の甚大な損害。
国家下請メディアが伝えているのとまるでちがうぞ!!

アメリカが起死回生をはかるなら、イラク民間人皆殺し(大空襲とか、核兵器とか)を
するしかなさそう。
でも、そんなことしたら、アメリカは国際社会で生きていけないぞ。
開戦前には、まず世界中がフセイン=悪と思っていたようだけど、
いまはすっかり逆転。

「フセインって、そんなに悪いヤツなの?」
「イラクって、けっこういい国やんか」
「イラク人の英米に対する怒りはごもっとも」
こんな意見がよく聞かれるようになってきた。

こういう展開、アメリカだって、わかっていたのではないか?
一部で言われているような、わざと戦争を長引かせて世界中を戦争に
巻き込もうとしているという、陰謀説が、それほど突拍子もない話に
聞こえなくなってくる。

でないと、アメリカは敗戦後、世界第一の大国の地位を明け渡すだろう。
大国の凋落が急速に進んでいく。
そこについている、「金魚の糞」も同じ運命か・・・

2003/04/01(火) 晴れ

My Diary Version 1.21
[ 管理者:モモ 著作:じゃわ 画像:牛飼い ]