相楽ねっと モモとナナの日記

2005年03月

(2005.03.29)
やる気のない村  (モモ)

南山城村は、合併「してもらえず」、財政も破綻の危機が迫っているとして、村民への負担がきつく求められているが、やっぱりおかしい。ダダ漏れの蛇口と言わざるを得ない疑惑?はさておくとしても、金がないから住民サービスが低下するという発想は、あまりに貧困だ。
全国に先駆けて「合併しない宣言」をした矢祭町は、国から見捨てられ、厳しい状況にあるが、努力によって、安い公共料金、高い住民サービスを実現している。財政難を理由に小学校統合をしたわけでもない。

福島県矢祭町(1)“平成の大合併”にブレーキをかけた「小さいからこそ輝く町」
http://www.janjan.jp/column/0503/0503074371/1.php

福島県矢祭町(2)いまも遺る“昭和の大合併”、血の雨のしこり
http://www.janjan.jp/column/0503/0503144626/1.php

福島県矢祭町(3)どうみても3役は総務課長ほど働いていない
http://www.janjan.jp/column/0503/0503214836/1.php

正直言って、なぜ、こんなにも「やる気」がちがうのだろう・・・



(2005.03.14)
春  (モモ)

昨日は、ほんま、寒かった。
昼間、犬の散歩行ったけど、吹雪で歩きかねるほど。
ただ、やっぱり3月ですわ、はあ。
積もりませんねん。
積雪、道路の上はゼロ、土の上は1センチ。
夜の気温はマイナス4度、今朝8時には、10度。

春ですな。



(2005.03.07)
異常と思うことが異常  (モモ)

3月に雪が降るのは異常気象だとか、寒すぎるとか言うけど、3月に雪が降るのは当たり前で、4月に降ったっておかしくはない。3月がまだ寒いのは当たり前で、「暑さ寒さも彼岸まで」なのだから、彼岸までは寒いと決まっているのだ。
ほんの数センチ雪が積もっただけで、大雪だ!!と、異常気象呼ばわりすることの方が異常なのであって、地球温暖化は抜き差しならぬ事態に至っているという証拠でしょう。
週末の大雪ニュースを見ていて、そう感じました。
ちなみに、童仙房の積雪は、1センチでしょうか。あ!!っちゅうまにとけてしまいましたがな。



admin
build by HL-imgdiary Ver.1.25