相楽ねっと モモとナナの日記

2005年12月

(2005.12.22)
勝ち組負け組  (モモ)

勝ち負け、で人間を色分けすることに、以前はなんとなく抵抗を感じていたけど、時代の激変は、人間を厳しく淘汰しているし、みんな横並びで、なんて、絶対無理。

南山城村は、村長が村の破綻を公言しているせいもあって、村民がほぼ全面的に絶望感にうちひしがれています。何をやってもダメ、どうせダメ、あれもこれもダメ、ぜんぶダメダメ。夢も希望も、生きる意欲もあったものではありません。
それなのに、日本の株価は急上昇。

夏から秋にかけて、経済の持ち直しに慎重な判断をくだしてきた経済評論家たちが、懺悔を始めました。あきらかに、日本の経済はバブル成長期です。

↑と↓の隔たりがあまりに大きすぎます。南山城村は、個人も企業も、すべてが、負け組です。そんな中、勝ち組にはい上がろうとする強烈な意欲が必要です。負け組を蹴落としてでも、見捨ててでも、はい上がらねばなりません。誰かに引き上げてもらうなんて、ありえません。

じつは、勝ち組の論理は、そう悪いことでないように見えます。今の時代、「勝つ」ということは、競争ではなく、キャスティングにつきるからです。

あんがい、今の時代は、古い悪しきものが崩壊し、新しい希望が満ちあふれているようにも見えます。それを見るか見ないか、つかむかつかまないかは、各人の意思であって、勝ち負けの分かれ目でもあるようです。



(2005.12.17)
かなり大雪  (モモ)

12月にこんなに雪がふるとは・・・
積雪は15センチ程度で、豪雪地と比べたら微々たるモノかもしれませんが、なんといったって、ここは山の上。
アイスバーンの急勾配を車で下るのは、こわいです。
いくらスタッドレスでも、慎重に下らねば、すべります。
かんかちこんに踏み固めた氷路は、おもしろいほどすべります。
そんでもスタッドレスタイヤはけっこう効くので、びっくりです。
ところで、灯油、値下がりせんかいな。



(2005.12.06)
けっこう大雪  (モモ)

12月4日に、初雪が降りました。でも、すぐに溶けて、たいしたことはなかったです。しかし、この時期の初雪は、かなり早い。今年の夏買った新車(セレナ)に、あわててスタッドレスを。
と思ったら、6日には、積雪15センチ。さっそくスタッドレスが役に立ちました。
それにしても、この写真、どんな雪国やねん!!ってかんじ。



admin
build by HL-imgdiary Ver.1.25