[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[362] チャコ、意味不明 投稿者: 投稿日:2006-09-04 (Mon)
ママがね、日常的に「意味不明」ってことばを言うのよ。
子どもは聞いてるのよね。
チャコがね、ママに対して「意味不明」って言い返したの。
ママはね、返す言葉がなかったよ。
パパはね、あまりにほほえましくて、チャコを抱きしめたよ。
愛に意味なんかいらないさ、ってね。(#^_^#)

[361] リリコ、歩きそう 投稿者: 投稿日:2006-09-04 (Mon)
もうすぐ1歳というリリコが、今朝、2歩あるきました。
上の2人が楽しく遊ぶのを見て、参加したくてうずうずするようです。
急がすつもりはぜんぜんないけど、成長はうれしい。
リリコが「ぱぱ〜」と言って抱きついてくるのはもっとうれしい。
リリコの顔はパパ似です。
もてるやろな〜 (-_-)/~~~~ピシー!ピシー!

[360] ゴン太の意地 投稿者: 投稿日:2006-08-16 (Wed)
昨日、ゴン太の自転車の補助輪をはずしました。
同じ年の子は、すでに補助なし自転車に乗れる子もいます。
早いか遅いかを気にするのは愚かなことです。

ゴン太は、いま、補助なし自転車に乗りたいのです。
なぜかというと・・・

7月29日、鈴鹿へ行きました。
元、ナナハンライダーであり、オフロードライダーである私は、
この季節になると、8耐、4耐に気もそぞろとなるのです。

29日、4耐の決勝は終わっていましたが、8耐の予選は昼からで、
あわよくば、と思ったのですが、入場料4200円に断念し、
鈴鹿遊園地へ入ったのです。
その遊園地に、キッズバイクがあって、ゴン太は乗りたかったのですが、
「補助なし自転車に乗れること」が条件。
ゴン太は門前払いです。

ゴン太は、パパのように、バイクに乗りたいようです。
不思議なことに、ライダーでないナナも、バイクに興味と理解を示します。

パパは、いまはバイクから離れていますが、
ママとゴン太が火を付けようとしています。
今年のパパの誕生日には『バリバリ伝説』全巻を買ってくれたのです。
あゝ、なんど読んでも感動します。

ゴン太にもパパの血が流れているのでしょう。

ゴン太よ、二輪は芸術だ。
スピードを出すより、スピードを落とす方が難しい。
超低スピードでマシンを操れたら、あとはどうにでもなる。
速く走りたければ、ゆっくり走ることだ。

[359] リリコも元気 投稿者: 投稿日:2006-08-16 (Wed)
リリコはね、チャコとちがってピンクが似合わず、青が似合うの。
でね、よく男の子と間違えられるの。
でもね、ゴン太やチャコとちがって、8カ月ぐらいから「パパ」って言ってくれるのさ。

かなり積極的で行動的な性格が見えます。
声もハスキーだしさ。

パパはね、ボーイッシュな女の子も大好きなのさ。
(^*^)

[358] チャコのしゃべり 投稿者: 投稿日:2006-08-16 (Wed)
たいへんパパっ子のチャコですが、このごろとてもおしゃべりが上手になって、
パパはよく注意されます。
今日もね、「チャコちゃん、萌え〜!!」といつものように言ったら、
「ふつうに言いなさい!!」ってチャコに怒られたの。
「チャコちゃん、かわいい〜!! これでいい?」って聞いたら、
「いいよ」って。

んでね、チャコはね、
「パパとママと、ずーっといっしょにいたいな」って言ってくれるの。
「ずーっといっしょやで。はなれたらあかんで」って言ったらね、
今までならやきもち焼いたナナも、このごろはあほらしなって、
あっちの方見るだけ。

なーんて平和なわが家かしら。