◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  1人目の出産体験記


1人目の出産体験記

私のこだわり


まずはじめに、私の出産に対してのこだわりを簡単に書いておく。

私が出産したのは個人病院。(妊婦エッセイの方にも簡単に書いてあるけど)どうしてそこの産院を選んだのかというと、

などの理由からだった。

他にも、前回の妊娠で流産を経験していて、そこの病院に入院したこともあり、だいたい病室や先生、助産婦さんの雰囲気を知って安心していたということもある。

病室
病室の様子

実際に自分のお産の時は、点滴、浣腸、剃毛もしなかった。ただ、お産の進み具合が早すぎて会陰切開だけは結果的にした。

あと、そこの産院では早すぎる沐浴はよくない(せっかく赤ちゃんの皮膚を守っている胎脂をわざわざ産湯で落としてしまうのは余計に細菌が入りやすくなる・・という説明が母親教室の時あったように記憶?)ということで、はじめて産湯につかったのは、5日目だった。(それまでは拭いていたと思う。)それに、おむつも布おむつを使っていたので、家に帰ってきてからも慣れていたのでよかった。おっぱいも特に妊娠中からマッサージをしていた訳でもないのに、産んですぐに初乳を飲ませたのがよかったのか、産後2日目くらいからよくでて、その後も特に問題もなく母乳育児にすんなり入ることができた。 これはおまけだけれど、部屋もキレイだったし、食事もおいしかったし、費用もまぁ標準的くらいだったと思うので、自分的には初産にしては満足のいくお産ができたと思っている。

ただ欲を言えば、分娩台が坐位式のものだったけれど、もっと自由な格好で産ませてくれたらよかったのになぁ〜ということ。それから、食事ももう少し自然食に近いものや塩分などの調整は個人にあわせて作ってもらえるともっとよかったと思う。(私は産後も足のむくみがしばらくひかず、病院ででてくる食事から塩分の濃いものは食べないようにしてと先生に言われたので。)

次へ



ホーム    子どもが好き    1人目の出産体験記