◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  1人目の妊婦エッセイ


1人目の妊婦エッセイ

妊娠する前に・・


●自分が妊娠する機会に恵まれるまでは、赤ちゃんや妊婦さんはとても遠い存在だった。親しい友達が妊娠したと聞いても、自分には経験がないのでいまいちピンとこない。おなかに赤ちゃんのいる彼女と会っても、どう接していいのかわからずいつもどおりに接してしまって、あとから「よかったのかな〜・・」と思うこともしばしばあった。

●もちろん私自身、女として生まれてきたからには妊娠・出産を体験したい、という思いは幼い頃からあったと思う。けれど、その前に相手が必要!というところで足踏み?していたので、正直言ってそれどころではなかった。相手がいないのだから妊娠する心配もないわけだし、特に生理痛で苦しんだ経験もないので、ときには自分が女であることを忘れるくらいだった。

●それが、たまたま縁あって現在のパートナーと巡り会い、妊娠する機会にも恵まれた。が、いざ自分が妊娠してみても、それまでの私を見ればわかるように、妊娠や出産に関する知識なんてほとんどない。ましてや私の場合、前回の生理がいつからいつまでだったか、なんて基本的なこともすっかり忘れていたから、病院で先生に「最終月経はいつからはじまりましたか?いつも何日周期?基礎体温計ってる?」というようなことを聞かれた時には、かなりあせりまくった。

●後から知ったのだけれど、妊娠週数の数え方と出産予定日の出し方は、最終月経が基本となる。最終月経の第1日目を0週0日として数え、出産予定日は40週0日となる。が、もちろん月経の周期は28日周期の人もいれば30日周期あるいは45日周期など人それぞれ違うし、排卵日がずれていたりすれば予定日も必然と変わってくる。なので大概は、妊娠初期に赤ちゃんの大きさで医師や助産婦が出産予定日を修正するらしい。

●やっぱり、子供をいつ持つかも知れない状況になった時点で、避妊のことも含めて自分の体のことや妊娠するということについて、自分なりのしっかりとした考えや思いを持っておく必要があったのかな〜・・・と今さら思う。いや、女性でいつかは母親になりたいと思っている人は早ければ早いほど、妊娠・出産に関する知識を知っておいて尊はない。それまで自分の生理の周期さえろくに知らなかった私は、”母親失格かな・・、それ以前に女性失格かも・・”とちょっとだけ反省した。

次へ



ホーム    子どもが好き    1人目の妊婦エッセイ