◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  3人目の出産体験記


3人目の出産体験記

いよいよお産1


★切迫早産と言われながら上の子たちが予定日と予定日より1日遅れて生まれていたこともあり、今回もそのくらいにでてくるであろう・・・と思いこんでいた私とモモ。もちろんそのつもりでモモは仕事の調整をしていたし、両実家にも産後の手伝いを頼んであった。がーーーーーーーーーー、予定日直前になってもぜんぜんでてくる気配なし。あっけなくXデーは通過され・・。予定日の次の日が検診だったんだけど、その時も「子宮口が1.5センチくらい開いてやわらかくなってきているから、いつお産がきてもいいんだけどね〜」という状態。いちおう、また次の検診の予約をとって陣痛がくるのを待つ日々にはいる。でも、大きなお腹のまま日にちはどんどん過ぎていく・・・(笑)。

★確かに予定というだけあって、こればっかりは赤ちゃんがでてくる気にならないとどうしようもないんだけれど、ママもパパもいい加減待ちくたびれたよ〜〜〜〜〜。もうこうなったら、ゴン太と同じ誕生日というのもいいかもね・・(三人目の予定日とゴン太の誕生日は11日違いだったので)。なんて夫婦で話している間にもタイムリミットは刻々と近づき、41週が過ぎた時点で42週までの間に連休もはいるということもあり(助産院では42週を過ぎると出産できないので)、助産師さんから「1回病院でみてもらって・・」と言われ、次の検診までにお産になっていなければ病院に行くことになった。

★ドキドキドキドキ、、、うーん、ここまで順調にきて最後の最後で病院で出産っていうのは、とーっても残念だけれど、赤ちゃんがそれを望んでいるのであれば仕方ないよね・・・。ちょっとぱかりブルーな気持ちになりながら、もうこうなったらなるようにしかならないと「24(シーズン4)」でも見て気分を紛らわす私。夕方からモモが時間をとれたこともあり、気分転換にと家族で伊賀上野まで買い物に出かけた。と、そんなこと??がよかったのか、、その日の夜中にいよいよ待ちに待っていたアレ(陣痛)がやってきた。

★夕方からでかけて帰ってきて疲れているはずなのに、なんとなく眠れない。なんか眠れないな〜という日はCDを聞いて寝る。いつもはCDを聞いていればすーっと眠れるのになぁ〜と、うとうと寝かかったところ、急に便通をもよおす。ぶっちゃけていうと、予定日数日前からずーっと便秘気味が続いている。もうかれこれ1週間以上もまともに「大」をしていないので、おなかの赤ちゃんにも大丈夫かな〜なんて思っていたんだっけ。。。ま、出るモノが出たらお産につながるかも・・なんて思いつつトイレに行ってみるけど、肝心の「大」は出そうで出ない。仕方ないのでまた眠ろうとしたけど、30分くらいしてまた今度はほんとに「大」がでそうなかんじがするのでトイレへ・・、、あれ、でもこれってひょっとして陣痛かな??ゴン太とチャコの時は生理痛のひどいやつのような痛みで目が覚めたんだけど。。。とりあえず時計をみて痛みの間隔をしらべてみると、10分いや7.8分間隔くらいでお腹と腰が痛いような感じがする。モモに「いよいよきたかも・・」と言って、助産師さんに電話をしてもらい、子どもたちを急いで起こして助産院に行ってみることにした。

★車の中では、陣痛の間隔がどんどん短くなっていくのがわかった。今日が本番なんだなー、これが待ちに待っていた陣痛かー。なんて思いつつ、ゴン太の時にはどんどん陣痛の波が襲いかかってきて病院に着くまでに思いっきり全身に力を入れてかなりしんどい思いをしたので、今回はその時の教訓を生かし?深呼吸をしたり助手席で痛みが逃れるような体勢に自分で動いてみたりして、助産院までの約40分の道のりをしのいだ。いよいよ助産院まであと5分くらいになった頃には『腰をハンマーで思いっきり叩かれている』くらい痛いなぁ〜、このまま走っている車から飛び降りたら、この痛みから逃れられるかな・・・なんて思ったりして・・(苦笑)。ちなみに陣痛の時間を家で計りはじめたのが、夜中の1時30分。家を出たのが1時50分。助産院に着いたのが2時30分ごろ。


次へ



ホーム    子どもが好き    3人目の出産体験記