◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  3人目の出産体験記


3人目の出産体験記

助産院での入院生活


★お産後の私の体は出血もそんなに多くなく、子宮の戻りもかなり早いペースで元にもどっていった。久しぶりの赤ちゃん、とても小さいな〜。出産した当日からお乳がちょっとずつ出始めていたんだけれど、赤ちゃんの方が寝てばかりなのでオッパイもなかなかあげられない。生まれたての赤ちゃんってこんなに寝ているもんだっけ〜?ゴン太とチャコの時はしょっちゅう泣いて起きていたような記憶だけど・・と思ったけれど、助産師Sさんに聞いたら「生まれてきた日は赤ちゃんも疲れているからしばらく寝ているものよ。今夜あたりからが大変かも・・」って教えてくれた。そっかー、そういえばそうかもね。。私も赤ちゃんが寝ている時はできるだけ眠るようにした。でも自宅に戻ったはずのモモと子どもたちのことも気になったりしてなかなか深い眠りにはつけない。

★うとうとしていると、後陣痛・・あとばらの痛みがやってくる。子宮が元に戻るための痛みだから、初産婦より経産婦が、生めば生んだほど、痛みも増すらしいんだけれど、私は二人目出産後とくにあとばらの痛みを感じなかったのでてっきり油断していた。はっきりいってお産の時よりもめちゃくちゃ痛いじゃーん!!特に生んだ当日と産後1日目は激痛。のたうちまわるほど痛みがひどい人には薬を出してくれると言ったんだけど、薬を飲みたくない私は無理やり我慢。またもしお産する機会があったら、その時こそ、あとばら対策(ハーブティやアロマのマッサージオイル、お灸・・等)は完璧にしておこう!!と心に決めた私なのであった(笑)。

★母乳は上の2人とも完全母乳ということもあってか、最初からまあまあいい調子ででている。赤ちゃんもそれなりに上手に飲めているみたい。母乳の出が良くても、助産院に泊まっている間は、Sさんが1日1回おっぱいマッサージをしてくれた。けど、これがまた激痛で(苦笑)かなりの冷や汗ものだった・・。そうそう、噂には聞いていたけど、私がお世話になった助産院の食事がこれまたとーってもおいしかった。食材を吟味した和食が基本なんだけど、助産師Sさんが自ら調理していた食事は、ご飯ってこんなにおいしかったけ〜?と、とにかく一口かみしめる毎にしあわせ〜な気分に浸れ、大満足(*^。^*)。泊まっている間に、見舞いに来た私の家族分の晩ご飯を急遽お願いした時も快く引き受けてくれ、しかもわざわざ特別なメニューにしてくれたのには感激した。

★そんなこんなで?!私がお世話になった助産院は通常で産後4日目に退院らしいんだけど、私は迎えの都合から産後3日目に退院することになった。病院の時は2人とも確か産後6日目に退院したので、あまりの短さに不安もよぎる。けど、体の調子のいい人は出産した当日に帰宅する人もいるらしいと聞いたので、自分も赤ちゃんも特に問題のない私たちがいつまでも入院しているわけにはいかない・・。それに、どうせまた何日かしたら1週間健診にくるのだから・・(退院が早いということもあってか、この助産院では無料で1週間健診をしてくれる)。


3兄妹
向かえに来たよ〜
入院部屋
泊まった部屋
●おまけ

助産院を退院してから8日目に1週間健診に行く。私は自宅で思ったよりもゆっくり休めていなかったんだけど、赤ちゃんは順調に体重も増えて、私の子宮の戻り具合とオッパイの調子も100点満点と言われた。

上2人を産んだ時点では、”私は妊娠出産に向かない体質なんだ・・・”と本気で思っていたけれど、3人目を助産院で産んでみて思ったのは、私ってとっても安産体質でじつは子どもを産むのに向いている体質なのかも・・・ってこと。一人目二人目であんなに大騒ぎしたのは一体なんだったんだろう・・・。でも病院で産んだ経験もよかったし、その経験があるからこそ、助産院のよさもわかるんだけどね。

そしてお産とは・・・
私の自己満足のなにものでもない。
ということに3人産んで気づきました・・・とほほ(^^ゞ




ホーム    子どもが好き    3人目の出産体験記