◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  空の上の子どもたち >  子どもにまつわる不思議な話


空の上の子どもたち

子どもにまつわる不思議な話


もくじ

☆まるこさんのメールから☆

これは不思議な話に通じるのかどうか解らないけど
昔、(10年くらいかな)道を歩いていたら変なおじさんにつかまって、干支を聞かれたんです。私もなんとなく答えてしまったら、そのおじさん「うん。あんたのだんなさんはやさしい人だね。浮気はしないよ。別れる事があるとすれば原因はあんたのほうだね。子どもは?いない?うん、でも出来るよ。
男の子だね。来てるんだけどね。あんた方が拒否してるね。」
そう言って、風のように立ち去ったのでした。私は何が起こったのかよくわからずに、少し呆然としてました。干支だけでそこまでわかるの?いったいあのおじさんの目的は何だったのでしょう?
私が拒否してる。それは少し心辺りがありました。欲しいけど恐い、、そんな気持ちがたしかにあったと思います。

carinaさんの話を見てその事を思い出しました。子どもが来てるって、やっぱりそう言う事があるんだ。そして見える人には見えるんだって。

まるこさんは、予言?どおり男の子を授かりました。
不思議なおじさんですね。なぜまるこさんに告げたのか?
そして、赤ちゃんを欲しがっている心の奥にある自分の心を見つめるのも大事なことなのでしょうね 、、。(carina)

(40才からの妊娠、出産をテーマにしたサイトまるこの部屋にある、まるこさんの書かれた[命のものがたり さよならのかわりに] をぜひ一度みなさん読んでみてくださいね。きっと命の宿る不思議さ、に思いがいくことでしょう。涙なしには読めない、、。)


☆魔法の学校☆(某所より転載)

エンデの「魔法の学校」にはこんな話があります。
魔法の学校で一番はじめに習うこと。
「ほんとうに望むことができるのは、できると思うことだけ。」
「できると思うことは、自分のお話にあうことだけ。」
「自分のお話にあっているのは、ほんとうに望んでいることだけ。」



次へ



ホーム    空の上の子どもたち    子どもにまつわる不思議な話