◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  空の上の子どもたち >  子どもにまつわる不思議な話


空の上の子どもたち

子どもにまつわる不思議な話


もくじ

☆あさりさんのメールから☆

不思議な体験記読ませていただきました。 で、私もほんの少しだけそういうお話があるので参考になればと思いメールします。

私は5年前に男の子を出産しているのですがその子を妊娠する前にやはり夢の中にでてきたのでした。 私は今まで何度かそういったたぐいの夢、夢が現実になることがあるのですがその夢はふつうの夢と違ってとても不思議な夢なのでよく覚えているのです。 なんかこう、もう一人の自分を冷静に見ている自分がいるというか、うれしいとかの感情はなくて事実を「そうなんだ。」と理解している自分がいるのです。

夢の内容はこうです。
  私は夢の中で赤ちゃんをだっこしています。 それで夢の中の私は「あ〜、男の子か。そうか〜。次に女の子を産めばいいか〜。」 と冷静に考えているのです。 朝起きるとなぜか自分はもう「わたしはおとこのこをうむんだ。」と納得をしているのです。 その後に臨月に入り実家にかえって出産を待っていたのですがそのころの自分はどうにも夫と離れるのがいやで早く産んで家に帰りたいとさえ思っていました。 おなかのなかにいる子供にも「もう早く産まれてちょうだい!!早く帰りたいんだから。」 とまで言っていました。勝手なものですが・・・。 夫が来てくれた日のこと例のごとく「早く産まれてちょうだい」とおなかに言ってから寝ましたら素っ裸の赤ちゃんが夢にでてきて「僕は後3週間生まれないからね。」というのです。起きてからはたと考えて「これはかわいそうな事したな。いつでもいいから生まれてきてね。」とおなかにつぶやきました。 そしてそれからぴったり3週間後に男の子の赤ちゃんを産んだのでした。 赤ちゃんが産まれる前に男の子とわかっていながらも女の子が欲しいとおなかの子供に女の子の名前を付けて呼んでいたのですが女の子の名前をいくら呼んでも動かないのに男の子の名前を呼ぶとよくおなかを蹴っていました。 子供はわかっているのでしょうか・・・。

 

☆わたし(carina)の質問に応えてくださって☆

 以前は生まれたときのことを覚えていたようですが今は「知らない」そうです 。 ちなみにおなかの中では「泳いでいて、真っ暗で、寂しかったから早くでてき たかった 」そうです。

お子さんは、しっかりとメッセージをくれましたね!
自分をはっきりもったひとなんですね〜(^^)(carina)



次へ



ホーム    空の上の子どもたち    子どもにまつわる不思議な話