◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  空の上の子どもたち >  子どもにまつわる不思議な話


空の上の子どもたち

子どもにまつわる不思議な話


もくじ

「おつきさま工房」によせられたお話

体内記憶


■夏月(かづき)と、ママのおはなし■

子供はお母さんのおなかの中にいた時のことを憶えてるらしい。 半信半疑で聞いてみた。 初めて聞いたのは、かづが2歳半で、2人目が生まれたばかりの時だった。
「あかかった」という答えが返って来て、 「おっ?」と期待させてくれたものの、 「かづはあかで、きょうまくんはきみどりだったかも」
と、なんだかよくわからないことを言い出して、少しがっかり。 そんなものかな、と思ったのだけど。 2回目に聞いたのは、夜、お布団の中。
眠くてふにゃふにゃの時。 「あつかったの。あつくてしかたなくって、 トラックがはしるゴーゴー みたいな、 雲の中でかみなりがごろごろいってるみたいなおとがしてて、 ぴかーってひかりがきて、門がひらいたら、おうちにきたの。」 そして、ねむってしまった。 聞いててどきどきした。 本当に憶えてるの?
適当にしゃべったことがそれらしくきこえるだけ? でも、あまりにも当てはまってる・・・ 不思議不思議、おもしろい! だけど、答えてくれたのは、その時1回きり。
あとは、 「しらないよー」 となった。



■颯(そう)くんと、ぱんだママのおはなし■

母:『颯くんはお母さんのお腹の中にいるときはどんな服着てたん?』
颯:『え〜っとぉ、ぼくはだかやった』
母:『ふ〜ん。裸で何してたん?』
颯:『お母さんのお腹めくって出てきてん!』←得意そうに…。
母:『お腹めくって?…ほんでどうしたん?』
颯:『みどりのふくきてた』
母:『え?裸やったんちゃうの?』
颯:『颯くんははだかでぇ、えっとおじさんとおばさんがみどり』
母:『ふ〜ん。おじさんとおばさん緑の服やったん?』
颯:『うん。お母さんもやったで』 …ちょっと恐い気がした。
実は私は颯を帝王切開で産んでいるので、『お腹をめくって』 …ってのは、お腹のお肉の間から出てきたって事かも?
『緑の服きたおじさんとおばさん』 …ってのは、手術着が濃い緑色だったからかも?

 


次へ





ホーム    空の上の子どもたち    子どもにまつわる不思議な話