◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

14ひきのひっこし

書名  : 14ひきのひっこし
文   : 岩村和朗
絵   : 岩村和朗
出版社 : 童心社
シリーズ:
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 動物と人間
ISBN  : 4-494-00618-1

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:ねずみ版の、大草原の小さな家。

ナナのコメント:


 「大草原の小さな家」の雰囲気にちょっと似てるかも。っていうか、「モモ+ナナ+ゴン太の家づくり」に似てるかもね。

 ねずみの大家族が新しい家をさがして、引っ越しをします。お年寄りから、幼い子までの、14匹家族。難所で助け合い、こわーいイタチやフクロウから身を守り、新天地を目指します。見開き2ページずつに描かれたさし絵は、とても美しいです。秋ですね。色づいた木の葉が印象的。ねずみたちは、冬支度を急いでいるのかな。

 やっと見つけたステキな根っこで、みんなで力を合わせて家づくり。寝室、台所、水道、橋・・・

 まったくもって、わが家と同じです。最後に、晩ごはんを食べて、ぐっすり眠るシーンがありますが、とっても幸せそうです。自分たちでつくった家は、何ものにもまさる安らぎの場所なんですよね。

 ゴン太くん、まずまず興味を持ってくれたけど、もう少し大きくなってから(3歳ぐらい)、もういっかい読んでみてほしいな。いちばんの幸せって、すぐ近くにあるんだよ。そんなことを感じ取ってほしいな。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介