◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

風来坊の子守歌がきこえる

書名  : 風来坊の子守歌がきこえる
文   : 川端誠
絵   : 川端誠
出版社 : 教育画劇
シリーズ:
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 愛と感動
ISBN  : 4-87692-026-5

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:育ての親から、生みの親へ子を引き渡す場面が圧巻。

ナナのコメント:風来坊が子守歌を歌っているページをみながら、子どもを寝かしつけたらまんまと寝ました。


 風来坊にぞっこんの私。児童書専門書店で聞くと、風来坊シリーズは、父親に圧倒的な人気があるとか。ん、わかるよ、それ。ほんとの男らしさが描かれてるもん。力で相手を負かすなんて、ダサイのさ。有無をいわさぬ人間愛で、相手を圧倒する。それが、男の中の男。ホンマもんの正義っちゅうわけやね。

 図書館で借りてきたこの本、ゴン太くんよりも、さきに私の方がはまってしまった。ゴン太くんに読んであげてて、私の方がぐっと詰まってホロリときてしまったよ。もう、かっこいい、のひとことに尽きるよね。

 ところで、ゴン太くんはというと、けっこう気に入ってくれた。メリハリのある挿絵がいいのかもね。いやいや、感情移入した(しすぎ?)の私の読み方に圧倒されているのかも。

 ゴン太くんよ、男は、武器をもって闘っちゃいけない。武器は、人を傷つけることはあっても、人を救うことはできない。あぁ、もどかしい。精魂込めて読むから、私の思いを感じてっておくれ。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介