◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

花さき山

書名  : 花さき山
文   : 斉藤隆介
絵   : 滝平二郎
出版社 : 岩崎書店
シリーズ: ものがたり絵本
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 愛と感動
ISBN  : 4-2659-0820-9

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:あなたの隠れたやさしさ、ちゃんと見てるよ。

ナナのコメント:綺麗な切り絵がいい。美しい花をいっぱい咲かせられたらいいなと思う絵本。


 私が小学校のころ、斉藤隆介さんの作品がブレイクしていて、授業中、先生が何度も読んでくれました。 いずれもたいへんすばらしい作品で、すなおに感動したのを覚えています。でも、なぜか、『花さき山』を読んでもらった記憶がありません。私がこの作品を知ったのは、3年ほど前のことです。

 ドラマ性の薄いこの作品、じつは斉藤隆介さんの集大成ではないかと思えます。

 なぜ、人々が斉藤隆介さんの作品にひかれるか、その神髄がここにあるように思えてならないのです。

 人の優しさは、誰も知らないところで、美しく結実している。誰も知らなくても、間違いなしに結実している。どんな小さな優しさも、忘れられることなく、結実している。

 私もナナも、この話に、心ふるわせています。ぜひ、ゴン太くんにも、伝えたい。

 最近ゴン太くん、花さき山を読んでくれってせがむようになってきました。この話の深さをわかっているとは思えないけど、なにかしら、雰囲気を感じ取っているのかもしれない。挿絵もすばらしい。ベストセラーになってもいいと思うのだが、花さき山のごとく、静かにひっそり輝いているのもいいかも知れない。

 ゴン太くん、あなたの優しい心は、私とナナが、見届ける。誰も気づかなくても、私たちは、見ている。ゴン太くん、いっしょに花を育てていこうね。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介