◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

かばくん

書名  : かばくん
文   : 岸田衿子
絵   : 中谷千代子
出版社 : 福音館書店
シリーズ: こどものとも 傑作集
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 動物と人間
ISBN  : 4-8340-0081-8

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:

ナナのコメント:


 動物大好きゴン太くんに、大好評です。

 正直言って、大人である私には、イマイチ、ピンとこなかったのですが、何度も何度もゴン太くんにせがまれて読むうち、じわーっと良さがわかってきました。

 動物園のカバとカバの子が、動物園を訪れる子どもたちと交流します。小さなカメとは大の仲良しのようです。

 のんきなカバは、昼前まで寝ています。日曜日の騒がしさにも、なかなか気がつかない。

 カバにエサをあげようとしている子どもが、「きらいなら きらいと いってくれ。すきなら はやく たべてくれ」って、カバに反応を催促します。こういう催促、私は好きではありません。が、カバくんは、あくまでもマイペースで、ぺろりと平らげます。さすがですね。何をいわれても、何があっても、私は私。カバくんは、人間が、ちゃう、カバが、できています。

 最後のページ、動物園に夜が来て、動物たちが、おネンネしています。なんと、安らかな光景でしょうか。

 ちなみに、この本を図書館に返したあと、私もナナも、すっかり『かばくん』のとりこになっていて、「きらいなら きらいと いってくれ。すきなら はやく たべてくれ」がわが家の流行語になってしまいました。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介