◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

かぞえうたのほん

書名  : かぞえうたのほん
文   : 岸田衿子
絵   : スズキコージ
出版社 : 福音館書店
シリーズ: 日本傑作絵本シリーズ
タイプ : ストーリーのない絵本
ジャンル: おもしろい
ISBN  : 4-8340-1043-0

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:ナンセンス数え歌。言葉がわかる子は喜びそう。

ナナのコメント:


 『かばくん』の、「好きならはやく食べてくれ。きらいならきらいと言ってくれ」という(絵本らしくない)セリフが妙に気に入っています。その作者、岸田衿子さんが、この本の作者でもあります。さし絵のスズキコージさんと組んで、どんな作品になったのだろう・・・

 ふたりの作者名を見ただけで、わくわくしてしまったこの作品、ナンセンスの集大成?ですね。(^.^)

 「ろくくん ろーるぱん ほどいてたべた」「ななくん なっとう あらってたべた」といった調子。私はけっこう、こういうの、好きなんですが。

 でも、教育熱心なおとなたちは嫌うかも。

 子どもたちにとっては、どうでしょうね。うちのゴン太くんは1歳8カ月だから、まだ「ナンセンス」が理解できません。言葉がわかって、語彙が増えてきて、自我が育ってきたら、フツウでないこと、あたりまえでないことへの関心も出てくるのではないかな。

 小学生って、むやみに「おしっこ、うんこ」って口にしたがるじゃないですか。なんていうのかな、そういう「大人が好みそうにないこと」をわざわざ言うのね。子どもの世界を広げるには、そういう感覚も大事なんじゃないかな。

 だから、この本、ちょっと気になる存在なのです。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介