◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

こののりものだあれ

書名  : こののりものだあれ
文   : 石津ちひろ
絵   : スヴェトラン・ユナコビッチ
出版社 : 小学館
シリーズ: ひらいてごらん どうぶつえほん
タイプ : ストーリーのない絵本
ジャンル: 乗り物
ISBN  : 4-09-727303-5

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:

ナナのコメント:


 幼児向けの仕掛け絵本。幼児でも楽しめる簡単さがいいです。

 図書館で、ゴン太くんが手にとって読みたがったので、借りてきました。借りてきたあとも、何度も何度も、楽しそうに見ています。

 どのページを開いても、見開きいっぱいに、乗り物が描かれています。「のりものの かげに かくれた どうぶつ だあれ?」と、謎かけしてあって、その下に、ヒントがあります。

 右側のページは、折り込まれていて、これを開くと、乗り物が動物に変身します。左側のページは、乗り物の絵と動物の絵が共有しています。動物は、大きく迫力ある姿に描かれています。乗り物の絵よりも、ページを開いてあらわれる動物の方が大きくて、「おーっ!!」と、(大人でも)うなってしまうほど。

 私としては、サイの絵にけっこうびっくりしました。あのニヒルな表情、サイを見る目が変わりました。まるで、ゴルゴサーティーン・・・


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介