◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

ないたあかおに

書名  : ないたあかおに
文   : 浜田廣介
絵   : 池田龍雄
出版社 : 偕成社
シリーズ:
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 愛と感動
ISBN  : 4-03-302020-9

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:ああ、友情。なんていい話。

ナナのコメント:あおおにくんの最後の手紙は泣けます。切ないけれど、いい話。


 私も幼いころ、かなり親しんだ話です。日本の国に古くから伝わる昔話だと、思っていました。

 じつは、はまださんの、創作なんですね。すばらしいお話です。ゴン太くんも、ぜひ、心ふるわせてほしい・・・

 私が幼いころ見ていた絵とは、違いますが、いけださんの絵は、温かみがあって、いいですね。鬼といっても、人間みたいに描かれています。優しい、優しい雰囲気がいっぱいです。

 ナナは、「ないたあかおに」を、見たことあるような気がするという程度でしたが、私が買ってきた絵本を見て、うるうるし、「なんていいお話なんだろう」(T_T)って、しきりに言っていました。

 さてさて、ゴン太くん、この本もお気に入りです。ところが彼は、絵本の中の、些末な部分、つまり背景のリスやカラスやウサギばかり指さして、楽しそうです。まだ、1歳5ヶ月では、友情の重さを理解するのは無理かもね。でもいいの。理解できなくても、この本を気に入ってくれるだけで、うれしい。

 あかおにさんも、あおおにさんも、あなたのそばに、いつもいるんだよ。そして、あなた自身が、あかおにさんで、あおおにさんなんだよ、ごんたくん。(^.^)


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介