◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

そらまめくんとめだかのこ

書名  : そらまめくんとめだかのこ
文   : 中屋美和
絵   : 中屋美和
出版社 : 福音館書店
シリーズ: こどものとも 傑作集
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: みんななかよし
ISBN  : 4-8340-1701-X

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:ちょっとわがままなそらまめくんも、人を助けるここちよさを知った。

ナナのコメント:そらまめくんと仲間たちの友情。ちょっと道徳的な気もするけれど。


 けっこう人気があって、よく売れているようです。googleで検索しても、いい評価をしている方が目立ちます。でも、私たちの評価は、(^_^;)

 とってもきれいな絵で、この絵本が好きという人が多いのもうなずけます。ただ、、、ちょっと子どもに対する教訓が表に出すぎているような気が。それと、登場人物たちのキャラクターが薄いような気が。むりに話を展開しているように見えてしまうのです。

 大人が好みそうな仕上がりかな、と感じました。(大人である私とナナは除いて)

 そこで、ためしに、1歳半のゴン太くんがどう受け止めるか、いろんなシチュエーションで読んでみました。この絵本だけ読むと、知らん顔。大好きな絵本でわくわくしたあとに読むと、とちゅうであっちへ行っちゃいました。機嫌のいいときに読んでみると、きれいな絵を指さして、「わー、ごんごん」って言います。

 絵が、物語の説明のために使われているページもあり、子どもにはなかなか響かないかも。

 ただ、子どもが喜んでいるという評価もあるので、「良くない絵本」では、決してありません。私たちにはあわないというだけのことでしょう。微妙なところなんですけどね。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介