◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  絵本大好き! >  絵本の紹介


絵本大好き

タンゲくん

書名  : タンゲくん
文   : 片山健
絵   : 片山健
出版社 : 福音館書店
シリーズ: 日本傑作絵本シリーズ
タイプ : ストーリーのある絵本
ジャンル: 動物と人間
ISBN  : 4-8340-1163-1

 googleでページ検索
 googleでイメージ検索
 bk1で詳細表示


モモのコメント:ぶさいくなネコを愛する気持ちは世界一。

ナナのコメント:片山健さんのページいっぱいに描かれる絵に惹きつけられる。猫が大好きな女の子の語り口調もいいな。


 片山健さんは、私が幼いころにはお目にかかれなかった方です。わりと最近、児童書専門店で、片山さんの作品にふれて、強い衝撃をうけました。その作品は、『どんどん どんどん』と、『やまのかいしゃ』。どういったらいいんだろう・・・ただただ、圧倒されてしまう。こういうタイプの絵本、ちょっと見たことないです。

 ゴン太くんは、片山さんの世界を、どう受け止めるだろう?

 私は、『どんどん どんどん』をさがして、何軒もの本屋さんを訪ね歩きました。どこにもなく、かわりに、片山さんの作品、『タンゲくん』を買って帰りました。

 飾りっ気のない、素朴な絵が、とてもいいです。客観的にはちっともかわいくない(^_^;)ネコに、大好きだと、せいいっぱい愛情をそそぎこむ女の子。あ、これなんだよね、これ。育児といっしょ。

 幼児といっても、皆が皆、だれからみてもかわいいわけではない。でもね、だれがなんといったって、親から見たら、かわいいの。世界一かわいいの。あぁ、この気持ち、ゴン太くんは、わかってくれるかなぁ?

 いやいや、わかってくれようと、わかってくれまいと、そんなこと、どっちでもいいの。

 ゴン太くんは、この絵本が、たいそうお気に入り。どこを気に入っているのかは、よくわかりません。動物大好きなゴン太くんは、動物ならなんでもいいのかも知れない。この本、毎日何度も読んでくれって、せがみます。

 わが家にも、片目をケガしている大きなネコ(モモ)がいます。ゴン太くんは、ネコのモモをおっかけまわしています。ネコのモモは、ゴン太くんから逃げています。でも、ネコのモモは、私たちの家族でいることを、喜んでいるように見えます。ゴン太くんにたたかれても、ぜったいにひっかかないです。ゴン太くんは、だんだんと、頭をなでなでするようになってきました。

 家族って、いいもんです。


書名50音順INDEX /  作者INDEX /  タイプINDEX /  ジャンルINDEX



相楽ねっと    絵本の紹介