◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2002年02月

[57] だいく

2002-02-26 (火)

家づくりの作業中に、ゴン太くんは興味津々で、自分もいっしょにやりたがる。
カナヅチやら、ノコギリやら、ドライバやら、ペンチやら、サシガネやら、つぎつぎ手にとって、壁をコンコン打ったりする。
足下にころがっている木材につまずいてこけたりしても、私たちは手をかさない。
ゴン太くん、泣くこともあるが、そのうち自分で起きる。
そして、作業中の私をのぞき込んだり、道具をつぎつぎ手渡してくれたりする。
(たいがいは関係ない道具なんだけどね)  (^_^;)

そうやって、だんだんと、手が器用になっていったり、
歩きにくいところを歩けるようになっていったりしていくのね。

いつか、いっしょにお家を建てようね、ゴン太くん!!

[56] いい子いい子

2002-02-21 (木)

ゴン太くんの愛情表現は、顔をつねったり、鼻をもぎとったり、
頭をたたいたり・・・
手がまだ器用でないから、そうなってしまうのだろうとは理解できるけど、
やられる方は、かなり痛い。
それに、他人やよその子にそういうことをしてはマズイ。
んで、痛いことをするたびに怒ったり泣いたりしてみるが、
「怒る」より悲しそうに「泣く」方が、効果的みたい。
怒っても、ぜんぜんへこたれないが、泣くと神妙な顔ですまなさそうにする。

昨日あたりから、頭をなでなで(いい子いい子)するようになってきたよ。

[55] いんふるえんざ

2002-02-19 (火)

1週間前に、私と同時にインフルエンザにかかったゴン太くん。
1日で熱は下がり、復活しつつあった。
その後も、ちょっとまだしんどいのかな?と見えつつも、けっこう元気そう。
昨日あたりからは、ほぼ完治したかも。
かれは、インフルエンザ中、ナナにべったりだった。
ふだん、それほど密着型幼児ではないのだが、しんどいときには、
母子一体を求めるのだろうか。
ナナはろくに家事ができず、参っていたが。

[54] 不安と、いとしさ

2002-02-05 (Tue) <URL>

このごろ、ゴン太くん、私の顔を見ると飛びついてくるようになった。
外出先から帰ってきたときなど、おっぱいを飲んでいる最中でも、
おっぱいを中断してとびついてくる。

こないださぁ、ゴン太くんがおなかに宿る前の出来事を書いてたら、
またまたゴン太くんがいとしくなってきたよ。
でも、ある日突然、ゴン太くんがいなくなってしまうかも・・・という
不安も、いまだにぬぐえない。

だからこそ、よけいにいとしんだろうね。