◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2002年04月

[77] 歩く遊具

2002-04-25 (木)

山の上には、公園がないので、すべり台やブランコや鉄棒で遊ぶ機会があまりありません。
こないだ、おじいちゃん、おばあちゃんちへ行ったとき、公園で思いっきり遊ばせたら、
初体験のすべり台もじきにマスターし、すたこらさっさ。

私やナナが鉄棒をやってみせると、ゴン太くんもやりたがります。
でも彼はまだ、ぶら下がることさえできません。

最近、立っている私の両手をにぎって、私の足を蹴ってよじのぼり、逆上がりをするようになりました。

時としてすべり台の私は、時としてブランコ、また、ある時は鉄棒です。

[76] 三半規管

2002-04-25 (木)

ゴン太くんの頭の上で、「ぐるぐるぐる〜」って言いながら、
人差し指をぐるぐるまわすと、ゴン太くん、その場で回転を始めるの。
「目が回るから、もういいよ」っていっても、楽しそうに、
いつまでも回ってるの。
そのうち、ふらふらになって、あちこちで頭ぶつけてしまうの。
でも、またまた「ぐるぐるぐる〜」って指をまわすの。
いけないパパですね。

[75] やまんばを食べよう

2002-04-23 (火)

絵本『さんまいのおふだ』(松谷みよこさん作のもの)を図書館で借りてきました。
私が幼い頃に親しんだ『食べられたやまんば』と(たぶん)同じ文章で、
楽しいです。
ゴン太くんも、この本が大好きで、何度も読んでくれっていうし、2回も3回も
繰り返して読んでくれって言います。

それにしても、やまんばって、何でしょうね?
子どもを食べる(でも大人は食べない)婆さんで、人間が住むような家に住んでいて、
いろいろなものに化けることができて、、、
妖怪の一種?

うちの裏山にもいるのかな?

[74] クレヨン小僧

2002-04-23 (火)

クレヨンに興味を持ち始めたゴン太くん。
カレンダーの裏に好きなように書かせています。
ちょいとはみ出て、畳にも。
ついでに柱にも壁にもドアにも。
家の中がアート状態です。
(+。+)アチャー。

[73] 宇宙語 VS 日本語

2002-04-18 (木)

こないだ、食事中に「うまいよね」ってゴン太くんが言ったときには、
もうびっくり!!!!
「いま、なんていったの? もいっかい言って」って頼んでも、
ゴン太くんは宇宙語を話すばかり。

ときおり、宇宙語に日本語が混じるようになってきた今日この頃です。
たまたま日本語が発音できただけで、ふだんからゴン太くんの中では
日本語を話しているのかな?

日本語で会話をしたいけど、あの流ちょうな宇宙語も温存したい・・・

[72] 禁止するより、楽しいことを

2002-04-11 (木)

ゴン太くんは、ビデオを見るのも好きです。
ベネッセのプチチャレンジ、動物のビデオ・・・
まいにち、同じテープを何度も見たがります。
見せてあげなかったら、ひっくり返って泣き叫びます。

さて、こういうとき、要求をきくか、拒否するか、親として悩むことがあります。

いまのところ、まったくビデオばかりというわけではなく、
絵本も大好きだし、外で遊ぶのも大好きだし、犬や猫とたわむれるのも大好きです。
そうすると、際限もなくビデオばかりということにもならないので、
見せてあげればいいかなとも思います。

でも、いつも泣き叫んだら要求が通ってしまうという甘えが身に付かないかとも思います。

私は、最近の子どもたち(若い人たち)が、夢や希望をもちにくく、
最初からあきらめてしらけてしまっているのを見ると、やりきれなくなり、
幼児の実現要求を阻みたくないという気持ちが強いです。
でも、それも頻度の問題ですね。
いやいや、あきるほどビデオを見させて飽きさせてしまうというのもいいかもしれない。

ところで、昨日、ナナがゴン太くんにビデオを見させまいと、コンセントを抜いてしまうのを
まねして、ゴン太くんはナナがテレビを見ているときにコンセントを抜こうとしました。
つまり、自分がされるのと同じことを他人にもしようというのですね。

意識してやれば、これはイケズですが、ゴン太くんは、ただ単にまねをしているだけのようです。
とすると、他人の邪魔をすることを覚えさせるというのもよろしくない。

ビデオを見る回数を制限しようとしても、今のゴン太くんには、理解できなさそう。
さっきはいいのに、今度はだめ?と、混乱しそうです。

台所をさわるのはいつもダメ、パソコンをさわるのもいつもダメ、ビデオはいつもOKというように、
当分は行為ごとに、いい悪いを決めた方がいいかなぁ。

それに、動物のビデオを繰り返し見るうち、動物を覚えてきているようです。
それはそれで大事なことかも。

なんにしても、いちばん大事だと思うのは、ビデオも楽しいけど、
ビデオよりもっと楽しいことがあると、知ってもらうこと。
人に優しくすること、動物にやさしくすること、みんなで仲良くすること、
植物を見て楽しむこと、いい空気をいっぱい吸い込んで、運動すること。
こういった楽しさを知れば、「禁止」は必要ないんだけどなぁ。

[71] おつかい

2002-04-10 (水)

「ナナちゃんにハイって渡してきてね」っていうと、
ちゃんとナナのところへ持っていって手渡すようになってきました。
言葉を理解できるようになってきたみたいです。
ナナちゃんとモモちゃんを覚えてくれたみたいです。
わが家では、「パパ、ママ」は使いません。
名前で呼び合います。

[70] おともだち

2002-04-10 (水)

ちょっと前まで、ゴン太くんは誰彼となく会う人に愛嬌を振りまいていたけど、
いつからかなぁ、初対面(に近い人も)の人には、様子をうかがうようになってきました。
自己と他人の区別が付いてきた成長とも言えるでしょう。

ふだん、まわりは大人ばかりで、大人にはけっこうなじみやすいけど、
小さな子どもに会う機会が少なく、小さな子に会うと、
どう対していいのかわからない、というとまどいをも見せます。

田舎に住んでいるハンディとも見えるけど、私は今のところ、
それほどマイナスには感じていません。
田舎に住んでいることのプラスの方がずっと大きいから。

でも、なるべく小さな子たちと遊ぶ機会をつくってあげた方がいいようですね。

[69] 宇宙語

2002-04-05 (金)

いままでもよくしゃべる(日本語ではありません)子だったけど、
3日ほど前から、さらに語彙がふえ(日本語ではありません)、
日常的におしゃべりをするようになってきました。(日本語ではありません)

会話をしてても、会話が成り立っているかのように受け答えします。
受話器をもって電話するのも好きです。
ゴン太くんに日本語を覚えさせるのもいいけど、
私も宇宙語をマスターして、使いこなしてみたい。

[68] 生まれてくれてありがとう

2002-04-03 (水)

皇太子夫妻の会見があって、ステキなご夫婦だなぁと、あらためて、感じました。
雅子さんも、相当なプレッシャーの中で、一般の妊婦さんよりもずっと、お疲れになられたでしょう。
きわめてプライベートなイベントであるはずの妊娠・出産を、全国の国民が注目していたのですから。
お子さまをさずかったことを、素直によろこび、謙虚に新しい命に感謝しているようす、
いいですね。

ただ、、、「生まれてくれてありがとう」っていうコメントには、私もナナも、思わず (--;) ウ
だって、私たちが相楽ねっとで大々的に披露している言葉と同じなんだから。

著作権が・・・と、いうのは冗談で、本当は、たくさんの人がこういう気持ちを持ってくれたら
いいなぁと、思っています。
(皇太子ご夫妻が相楽ねっとから借用したとは思えないけどね)
自然と心の底からわいてでた言葉だと思っています。

私たちが相楽ねっとで「生まれてくれてありがとう」って繰り返し言っているのも、
さりげなく、こういう思いが多くの人に広がってほしいなと願うからなのです。

[67] 笑い虫

2002-04-02 (火)

いままでも、ゴン太くんはよく笑う子だったが、
最近、ますますよく笑う。
なにがおかしいのかわからないようなことでも、げらげら笑いころげる。
他の人に遊んでもらっても、楽しくてしょうがないって感じ。
春だなぁ〜!!