◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2002年07月

[106] スイカ

2002-07-31 (水)

1年前の育児雑記にも書いたと思うけど、ゴン太はスイカが(スイカも)大好物。
幸い、我が家ではスイカをいただくことが多く、スイカのなくなることがない。
ゴン太は、来る日も来る日も、スイカスイカスイカ・・・
「スイカ」と聞いただけで、ぐずっていても機嫌がなおる。
食べ物でつるのはよくないとわかってはいるが、ありがたいスイカ明神様に、今日も感謝。

[105] ブルーベリー

2002-07-23 (火)

一昨日、近所のおうちで、ブルーベリーを摘ませていただきました。
わがやでも、ブルーベリーを植えてみたけど、収穫できるのは、うまくいって2-3年先。

ことし、わが家の前のスモモの木も、あまり実が付かなかったけど、
ブルーベリーも不作の様子。
実のなる木には季候がよくなかったらしい。

ところで、ブルーベリー大好きのゴン太くん、ナナが摘む傍らから、むしゃむしゃ。
そのうち、自分にも摘ませろといいだして、私が抱きかかえて摘ませてやると、
自分で摘んで自分でむしゃむしゃ。

食うだけ食ったら、ぐずって泣き出しよった。
もう、摘ませてくださったおうちに悪いやんか。

[104] 幼児玉ころがし

2002-07-23 (火)

昨夜、地元の小学校で、キャンプがありました。
この小学校は、全校生徒17人という、とってもアットホームでステキな学校です。
3,4年生と、その家族を対象に、校庭にテントを張って、一晩泊まります。
わが家には小学生はいないので、参加対象ではないのですが、
日が暮れてから、ちょいと遊びに行ってきました。

8時頃から、きもだめし、花火、星の観察・・・
1歳10カ月のゴン太くん、2歳半の女の子と仲良く遊んでいました。
小学生のおにいちゃん、おねえちゃんをおかっけまわしたり。

車のタイヤを4本くっつけた、自家製ローラーがあります。
それを、ゴン太くんと、2歳半のおねえちゃんが、いっしょに
ごろごろ転がして遊んでいました。
それを見た小学生が、「幼児たまころがし」といいました。
うまいこというなぁ。(*^_^*)

さんざんはしゃいで、さわいで、走って、スイカもばくばく食べて、
2時間遊んで帰りました。

[103] 馬車

2002-07-18 (木)

先週の週末、父の実家(広島県北部)へ行って来ました。

私が子どもの頃、夏休み、冬休み、春休みのほぼすべてを、そこで過ごしました。
大阪生まれの私にとって、ふるさとみたいなもんです。
そこでの体験が、童仙房での田舎暮らしに生きていることは間違いありません。

ナナもゴン太も、広島のおうちにすっかりなじんで、楽しく過ごすことができました。

そのおうちの近くの国定公園に遊びに行きました。
そこには、馬車が走っていました。
ゴン太を乗せてあげたいと切望したのですが、時間が合わず、ダメでした。
帰り際、駐車場の端で、休憩中の馬を見かけました。
近寄って、お馬さんとお話ししてきました。

ゴン太は、それ以後、馬の写真を見ると、「ぱっぱかぱっぱか」と言います。
実際の動物に触れる(間近で見る)機会をたくさんつくってあげたいです。

[102] ばーん!!!

2002-07-16 (火)

じいじが、「大阪の人はバーン!!っていったら、しらんひとでもちゃんと倒れてくれるねんで」と
話していると、話をわかったのだかどうだか、ゴン太くんが、私に右手を向けて「バーン!!」とやった。
大阪生まれの私は、本能的に倒れてしまった。
「しらんで〜」と、横目に見るナナ。
不覚であった。
それ以後、ゴン太くんはエンドレスに「バーン!!」を続ける。
私は起きあがる暇もなく、倒れ続けることになる。
私の体はすでに蜂の巣状態?

[101] じりつ

2002-07-11 (木)

先日の病気の際には、おっぱいの飲めないゴン太くんに対して、わが家では「おっぱい」「ぱい」という言葉が禁句でした。
ゴン太くんが知らないはずの「ばすと」と言う言葉で置き換えていました。
だから、「アップルパイ」→「アップルばすと」、「うなぎパイ」→「うなぎばすと」

病気が治って1週間。
いまでは、「おっぱい」も「ぱい」もだいじょうぶ。

病気前には、おっぱいへの依存度の高さを見て、卒乳はまだまだ先やなと思っていましたが、
あんがいすんなり卒業できました。
精神安定剤代わりのおっぱいがなくなって、自立の傾向がすこしずつうかがえます。
感情のコントロールができるようになったぶん、お兄ちゃんぽくなりました。

私としては、母親への依存が少し低くなった分、父親ともよりいっそう遊んでくれるのが
かなりうれしい。

[100] 完全復活

2002-07-05 (金)

すっかり病気のことなど忘れてしまった(ように見える)ゴン太くん。
いまは、病気の影響よりも、卒乳の影響の方が明らかです。
病気の時の、ヒステリックな甘え方はやや影をひそめつつあります。
そのぶん、すこし、お兄ちゃんになったみたい。
意思表示がはっきりしてきたこと、こちらの言うことをさらに理解できるようになりつつあること。
夜中に起きなくなったこと。
母親への依存の具合がすこし減ったこと。

[99] 美女と野獣

2002-07-04 (木)

何年か前(ゴン太くんが生まれる前、というか、結婚する前)に、ふと買ってきたディズニーの絵本「美女と野獣」、
その存在をなかば忘れていたのですが、ちょっとまえに、ナナが見つけだして、ゴン太くんに読んで聞かせたところ、
これもまた、ゴン太くんのスーパーお気に入りに。

わざとらしくかわいい絵は、あまり好きではないんですが、ディズニーは、かわいいけど、表情が豊かに
描かれています。
こういう絵は、私も好きです。

はてはて、ゴン太くんは、どのへんを気に入ったのかな?
ちょっと意外に思ったのでありました。

[98] モチモチの木

2002-07-04 (木)

こないだナナが図書館から借りてきた斉藤隆介さんの「モチモチの木」、ゴン太くんが大好きでした。
最初は、夜中にお化けのように見える絵が、こわかったけど、それでも毎日毎日、エンドレスに
読んでくれってせがんでいました。
いいお話しなんですよね、これが。
滝平二郎さんの絵も、すばらしい。
この本に夢中になるゴン太くんも、いい感じ。
先週、図書館に返したけど、昨日、私は本屋で買ってきました。
ゴン太くん、またまた「モチモチの木」に夢中です。

[97] 手足口病

2002-07-03 (水)

ほぼ治ったようです。
結局、全く食べられなかったのは3日間。
4日目には、ヨーグルトとカステラをたくさん食べました。
5日目(昨日)は、完全復活とはいかないものの、ひじき、にんじんなんかも
バクバク食べました。

そして、この断食をとおして、ゴン太くんは卒乳(断乳)に向かっています。
おっぱいが飲めなくなったのを機に、おっぱいを卒業してもらおう。
ゴン太くんも、なんとなくわかっているみたいで、
おっぱいをほしくなっても、自分で気をまぎらわせています。

夜中に何度か起きておっぱいを飲んでいましたが、
昨夜は、全くおきませんでした。
ちょっと、おにいちゃんになったかな。