◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2002年11月

[146] 怒ることもあるよ

2002-11-26 (火)

もともと子ども好きの私だけど、やっぱり甘いのかなぁ?

でもね、言葉の増えてきたゴン太が、「パパ、行こう」って誘ったり、
PCで仕事中、ミカンやお菓子を「はい、どーじょ」って持ってきてくれたりすると、
抱きしめてしまうの。

ヤツはすぐにITルームに入りたがるし、私のひざに登ってマウスやキーボードをさわろうとする。
じゃまでしょうがないんだけど、なかなか怒れないなぁ。

あ、でも怒ることもありますよ。
人をたたいたり、乱暴したりしたとき。

絶対にゴン太をたたくことはしないけど、突き放して、なるべく静かに怒りますよ。
けっこうゴン太にはこたえるみたい。

[145] ぱぱー!!

2002-11-26 (火)

23日に、南山城村の一大イベント「むら 秋の祭典」に行ってきました。
ゴン太も、ミニSLが楽しくて、それに猿回しも手をたたいて喜んでいました。

そんななか、私にとってとってもうれしかったことは・・・
私の姿が見えなくなると、ゴン太が「ぱぱ、ぱぱー!!」って泣きわめくんです。
ナナがいっしょにいてもダメ。
これまでは、私がいなくても、ナナがいれば落ち着いていたのに、
なんか逆転した感じ。

もちろん、ママがいなくてもいいというわけではないんだけど、
こんなにもパパになついてくれるのが、うれちいの。

イベントの後、買い物に行って、ナナと私が違う店で別行動をとったんだけど、
ゴン太は私についてきました。
その後、合流して、ゴン太をナナに渡して私が店を離れると、
またまたゴン太は号泣。

なんでこうなったのかな?
ナナはきーきー怒るけど、私は甘いのかな?

ナナは、自分の手から離れてくれて楽だと言ってるけど。

[144] おうまさん、ぱかぱか

2002-11-19 (火)

RODYというおもちゃを買いました。
強化ビニルでできたロバで、空気を入れてふくらませると、子どもが乗って遊べます。
木馬のように揺らすこともできるけど、ぴょんぴょんはねることもできます
バランスをくずすと、すぐにこけてしまうので、それがまた、おもしろい。

2歳児のゴン太と同じくらいの大きさで、とにかく軽いので、
ゴン太がもって運んだり抱きかかえたりも思いのまま。

ご機嫌にあそんでいます。

やれやれ、これで怪獣ごっこにつきあわされることも、減るだろうと思っていたら、
「パパ、いっしょに乗って」
もちろん、おとなは乗れないし、子どもでも二人乗りができる余地はないのですが、
けっきょく、私が後ろに乗ったようなカッコをして、RODYをゴン太ごと抱えてウサギ跳び。
ゴン太はロデオの気分。
怪獣ごっこよりしんどいぞ。。。

[143] クリスマスツリー

2002-11-19 (火)

赤ちゃん本舗に、あれこれ買い物に行ったのだけど、さすがにこの季節、
クリスマスツリーが各種ありました。

ゴン太も2歳を過ぎたので、クリスマスツリーを見せてやった方がいいかな、って
思って、商品を見ると・・・
なんと90センチのものが1900円でありました。

飾りも多いし。

迷わず購入。

家に帰ると、ゴン太はツリーの入った箱を抱きかかえて離しません。
素っ気ない包装で、おもちゃが入っているようには見えないと思うのだけど、
なんでわかるのかな?

「これ、早いけど組み立てようか?」って聞いたら、ゴン太は飛び跳ねて喜びます。
箱から出して組み立てると、ゴン太はうれしくって、はしゃぐこと、はしゃぐこと。

私が幼いころ家にあったツリーとよく似ています。
飾りも昔と同じ感じ。
ゴン太もうれしくって、自分がふだん遊んでいるウルトラマンやらミッフィーやらも
ツリーにかけました。

イルミネーションつけると、ゴン太は目をきらきらさせながら、大満足。

こんなに喜んでくれるなら、安い買い物だったと思います。(*^_^*)

ただ、家の中でゴン太が走り回って遊ぶうち、こわしてしまわないか・・・
クリスマスまで無事に残っているだろうか・・・

[142] ごめん

2002-11-14 (木)

昨日の夜、ゴン太の手が私の顔に当たって、痛かった。

いままでなら、「ごめんなさいしなさい」と言って、頭を下げることを求めていました。
これが、ゴン太にできる謝罪の表現だったのです。
でも、なかなか素直に頭を下げません。

たいしたことでなくても、「ごめん」「ありがとう」はしっかり教えたいので、
根気よく頭を下げるまでつきあっていました。

言葉が増えてきたので、昨日は、「ごめんって、言ってごらん」と言ってみました。
ゴン太はとまどった様子。
「怒らへんから、ごめんって言ってごらん」

ゴン太は、にこっと笑って、「ご・め・ん」

そうそう、素直にその言葉が言えたら、なんでもないことなんやで。(*^_^*)

[141] ぐーすーぴー

2002-11-14 (木)

日に日に言葉が増えていきます。

ちょっとまえに「パパ」って言えるようになったとこなのに、
「おかあさん」「おとうさん」とも言うようになりました。

「おじいちゃん」「おばあちゃん」と言うのをきいて、バァバ、びっくり。

キャラクターの名前はかなり言えます。
ハリケンレッドやハリケンブリーの区別もつくようです。
「ウーウーウーリン」という怪獣?の名前も覚えました。
(そんなん覚えてどーすんねん?)

ウルトラマンシリーズもけっこう名前が言えます。

スズキコージさんの『やまのかいしゃ』という絵本に、
「ぐーすーぴー」という言葉が出てきます。
眠っている様子を表現したものです。

ゴン太は、この言葉が気に入って、自分が寝るときも、
他人や動物が寝ているときも、絵本やテレビで寝ている場面をみても、
「ぐーすーぴー」

徹夜続きの私が、朝寝ていると、ゴン太は隣の家に行って、おばあちゃんに、
「ぱぱ、ぐーすーぴー」

おばあちゃんは、  (?_?)エ?

[140] 鬼と怪獣

2002-11-08 (金)

とにかくじっとしていない。
私やナナは怪獣なのだ。
ゴン太が常に戦いをいどんでくる。

そのくせ、ヤツは、鬼がこわい。
「鬼がくるで!!」と言ったとたん、おとなしく言うことを聞く。

鬼と怪獣はどうちがうんやろ???
がおー!!

[139] 前転

2002-11-03 (日)

びっくりしたよ。
布団の上で、上手に前転しよるの。
2歳児にできるものなのかな?
でもとくに不自然にも見えないし。
ある日突然できるようになった。
教えてもいないのに。
怪獣ごっこの延長なのかな?

[138] 体の成長

2002-11-01 (金)

まいにち朝から晩まで激しく動き続けるゴン太。
ナナも私もついて行きかねています。

ゴン太が着替えの時、あれ?と思ったのですが、
たしかに体格がたくましくなっているし、
足も長くなっている・・・

3頭身だったのが、いつのまにか、4頭身に。いや、4.5頭身ぐらいかな?

[137] 心の成長

2002-11-01 (金)

決まった本ばかり繰り返し読んでほしがっていたゴン太が、
最近は、わりといろんな本を手に取ります。
もちろん、ハリケンジャーやらカーレンジャーやら、
怪獣モノがお気に入りだけど。

でも、昔話や民話のたぐいも興味を示すようになって、
心の成長を感じます。