◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2002年12月

[156] おおそうじ

2002-12-31 (火)

29-31日、大掃除みたいなことをしました。
といっても、部屋の中を片づけるために、アングル棚を買ってきて
棚を入れ替えたりと、掃除というより部屋の模様替えと言った方がいいかも。
ゴン太も一生懸命手伝ってくれます。
ちょっと邪魔なこともあるけど、なんかうれしい。

[155] みんなみんないっしょ

2002-12-31 (火)

クリスマスの日に、サンタさんのろうそくをつけたら、ゴン太はとっても
喜んで、小さなぬいぐるみをいっぱいもってきて、サンタさんの
まわりにまるく並べて、「みんな、みんな、いっしょ」って言いました。
まるでキャンプファイアーみたい。

その後も、たびたびぬいぐるみを丸く並べたり、向かい合わせに
並べたりして、「みんな、みんな、いっしょ」っていいます。

なんかいいなぁ。こういう遊び。

[154] ハリケンモモ

2002-12-26 (木)

ナナも書いてますが、ハリケンジャーが流行してます。わが家で。
日曜日の朝録画したビデオを、一週間のうちに、いったい何十回見ることやら。
日常生活においても、私の頭の中をハリケンジャーが駆けめぐっています。
なんと、しょうもない、と最初は思ったこの番組、けっこういけます。
来週はどうなるんやろ・・・ o(^-^)o ワクワク

[153] 三輪車

2002-12-24 (火)

私のほうのじぃじとばぁばに三輪車を買ってもらったゴン太。
選んだのは私とナナ。
キャラクターのついた機種は、どうもすぐつぶれそうだし、
キャラクターのあまり好きでないナナの意見を尊重し、
折りたたみできて、軽く、シンプルで、後ろからおとながコントロールできる機種を
買いました。
その日は帰ると夜だったので、家の中で箱からだすと、ゴン太は大喜び。
畳の上で三輪車に乗っていました。
そして、じぃじとばぁばに電話で「さんりんしゃ、ありがとう」って
ちゃんと言えたんで、じぃじとばぁばはびっくり。

ただ、その次の日外へ出して、私が後ろから押してやろうとすると、
ゴン太は拒否。
自分で乗るって主張します。
そのくせ、ペダルをこげないし、足をついて進むのもやっとこさ。

ちょっと難しめの課題が、ゴン太のクリスマスプレゼントです。

[152] なんや?

2002-12-24 (火)

テレビを見ていても、本を読んでいても、外を歩いていても、車に乗っていても、
ゴン太は見えるものを指さしては「なんや?」って尋ねます。
そのように教えたつもりはないけど、関西弁です。
「なんや?」って聞かれて、「とり」って答えると、「とり」と復習します。
「なんや? かいじゅう?」に対して、「木」と答えると、「木」って納得します。
急速に言葉を習得しつつあります。

主語・述語の整った言葉も話すようになってきました。
そのぶん、流ちょうな宇宙語が消えていくのが惜しい気も。

[151] 堅そうなお菓子

2002-12-17 (火)

この育児雑記の11月19日に書いたように、かなり早い時期から
クリスマスツリーを飾っています。
ゴン太も、「クリスマスツリー」という発音しにくい言葉が言えるようになりました。

ところで、この時期、クリスマスっぽいお菓子が多くなります。
知人からも、そういうお菓子をいただきます。
ゴン太は、お菓子を食べたいとき、こういいます。
「クリスマスツリー、たべるぅ〜」

[150] 切ったんだか切られたんだか

2002-12-10 (火)

とにかく格闘シーンの好きな(?)ゴン太。
今度は水戸黄門見て、私相手にチャンバラ。
ところが、いままでとちがって、
「やられたー」と言ってこけるようになった。

自分で切っといて、自分でやられたと言うのもなんだが・・・

[149] 風船

2002-12-10 (火)

風船て、そないにおもろいか?
郵便屋さんが配達の時、5つくれたん。
ひとつふくらませたら、きゃっきゃっってはしゃぐの。
もひとつふくらませって。
とうとう、全部ふくらませて、部屋の中が風船だらけ。

いつ割れるやろか、って思ってるのに、
ゴン太が乗っても、ゴン太がどついても、ゴン太が蹴っても、割れへん。
しんぼう強い風船やな。

[148] こわしよった

2002-12-10 (火)

日曜の朝、ハリケンジャーと仮面ライダーやってるでしょ。
ナナがビデオにとってやったら、ゴン太は繰り返しみたん。
よーあきひんなぁ〜

そのうち、ビデオをいじくり回していて、自分でテープを引っ張り出しちゃった。
「あー!!」って思ったら、テープはぐじゃぐじゃ。
私が元に戻してみたけど、デッキにセットしても映像が出ない。
「あーあ、自分でこわしてんで。しらんで〜」って
ナナとふたりして言ってやったら、ゴン太は理解できたのだかどうか、
そのビデオをみたいと言わなくなっちゃった。

ほんまにわかったんやろか。

[147] むかしむかし、、、

2002-12-03 (火)

生まれて半年ぐらいから読み聞かせ、っていうか、
親の好きな絵本をゴン太のそばにいつも置くようにしてたら、
すっかり絵本っ子になってきました。

一時期朝から晩まで絵本を手放さない時期もあったけど、
いまは、他の遊びも増えて、絵本はおおむね、寝る前。
毎晩、2-3冊読みます。
ゴン太は、自分が読んで欲しい本を自分でもってきます。
読んで欲しい本と言っても、ほんと、まちまちです。

このごろ、昔話がいいみたいです。

外を散歩してても、山を見ては(うちの周りは山だらけ)
「むかしむかし おじいさんと おばあさんが・・・」
って、ひとりでしゃべり始めます。

そういえば、どの昔話も、たいがい山から始まりますね。
日本の原風景かな。

それと、前にも書いたけど、鬼をこわがります。
駄々こねてるとき、私が外へ向かって
「鬼さん、ちょっと来て!」っていうと、びくっとします。
昨日なんか、だいぶんと駄々が続いたので、私の芝居もエスカレートし、
最後は鬼に手をかまれたことになってしまいました。
ゴン太は、薬のあるところへ私を連れて行って、薬を付けろと言います。

そのあと、桃太郎の絵本を読んだら、安心して寝ました。

無理することなく、いい感じで、絵本になじんでくれているのが、とってもうれしい。