◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2003年07月

[211] サスケ、オマエを斬る!!

2003-07-31 (木)

レンタルビデオで借りてきた「サスケ」(岩手県会議員ではないです)、
すばらしい。
全巻借りました。

愛、命、家族、親子、戦闘のむなしさ、敵を助ける、たゆまない努力、
あきらめないこと、変わらない社会を変えていこう・・・

テーマが深いです。
なのに、2歳児でも楽しめます。

ゴン太は、サスケが大好きです。

私が幼いころ親しんだアニメだけど、こんなにすばらしい作品だとは感じませんでした。
でも、今でもなお、くっきり心に残っているシーンがたくさんあります。

まれにみる名作です。
ここまで優れたアニメなら、子どもに見せることにためらいはありません。
優れた絵本に匹敵します。

私はゴン太と、「忍法 霧隠れ」をして遊んでいます。
(いわゆる、かくれんぼ)

[210] アタックナンバーワン だったかな?

2003-07-22 (火)

かたや、チャコは、おとなしいです。
だって 女の子だもん わかって〜♪

あまりおとなしいと、親は楽だけど、ついついほったらかし状態が長くなってしまいます。
おとなしいから知らん顔するってのは、よくないです。
おとなしい子ほど、親が気をつけて、かまってあげないとね。

それにしても、ゴン太とチャコが並んで寝ているところをみると、
確かに同じ顔してる。
そこへナナがいっしょに寝ると、やはり同じ顔が3つ・・・

[209] 猿飛ゴン太

2003-07-22 (火)

最近できたビデオ屋さん(京都市の観月橋の北側)、今月末まで100円で借りられます。
しかも、品揃えは豊富です。
んで、としがいもなく、ゴン太のためと言いながら、私の趣味のビデオを借りています。
ウルトラセブン
ウルトラマンA
ウルトラマンタロウ
仮面ライダー(1号、2号)
仮面ライダーV3
黄金バット
ゲゲゲの鬼太郎
サスケ
マグマ大使
ブラックジャック
ジャングル大帝
仮面の忍者 赤影
妖怪人間ベム

年齢がばれてしまいそうなラインナップですな。あはは。

いろいろ借りているうちに気がついたのですが、昔のアニメや特撮って、
「愛」がありますね。
最近のは、戦いが目的化(あるいはゲーム化)しているようです。

仮面ライダーやウルトラマンにしても、昔のものほど「愛」にあふれています。

とくに、ジャングル大帝とサスケは、ゴン太も気に入っているし、私もあらためて
感動の渦に巻き込まれています。
ナナも、とくにジャングル大帝がお気に入りのようです。

いずれも、幼い子が厳しい試練を超えて成長し、修羅場に向かっていきます。
父親は厳しく大きく、深く優しい。
理想の父親像ですな。

私は、とくにサスケの父親の大猿(サルではありません。人間です。忍者です)に、ぐっときます。
あんな父親になりたいものです。

さっそく昨夜、ゴン太がぐずったとき、大猿のまねをしてみましたが、
2歳児には、ちと早すぎるようでもあります。

ウルトラマンAは、すぐに兄弟たちが助けに来るし、
ウルトラマンタロウにいたっては、すぐにママが助けに来るという、
まことに過保護丸出しで、自立ができていません。

ハリケンジャーも、青二才の甘ちゃんが、やっとこすっとこ戦いをクリアしていくという
展開でした。

その点、仮面ライダー1号2号の戦いぶりは、気合い満点です。
仲間と協同するのは大事なことですが、その前にまず、自分自身が強くありたいものです。
そして、本当の強さは、汲めどもつきぬ人間愛が支えているものです。
ゴン太よ、荒野に立て!!

[208] 同じ顔が、3つ

2003-07-17 (木)

ゴン太は、生まれたころより、ママに似てると言われることと、パパに似てると言われることが、
同じくらいの頻度で、両方に同じくらい似ているのだなと、思ってきました。

チャコは、ゴン太とは顔の作りが違うように思っていましたが、
ゴン太とそっくりとも言われます。

このごろ、ゴン太とチャコが、ナナにそっくりと言われることがしばしばあります。

保育園の帰り、チャコを抱っこして、ゴン太の手を引いているナナを見た小学生が、
自分のお母さんに、「ゴン太くんのママ、ゴン太くんや赤ちゃんと同じ顔してるで」って
報告していたそうです。

私はそうも思わないんですが、そんなに似てますかね〜?

[207] 笑顔

2003-07-17 (木)

そろそろ2カ月となるチャコは、おとなしいです。
夜泣きはほぼないです。(ゴン太も夜泣きはなかったけど)
夜寝ると、朝までおっぱい飲まず寝ていることも多くなりました。
だっこすると、うれしそうに笑います。
「あんぎ〜」と、親の顔を見て、お話しします。

幼いころ聞き分けがいいと、大きくなってから親の言うこと聞かなくなるとも
言われますが、それはそれで、いいです。
この子らしく育ってくれれば、いちばん。
笑顔を見せてくれることが、なによりの宝物。

[206] 晴れ一時雨

2003-07-17 (木)

14日、隣の和束町で女子中学生がナイフで切りつけられる事件があってから、
保育園では常に門をしめて、警戒中です。
帰り際、小学校の校庭で遊ぶことも控えるようにと、お達しが。
ゴン太は少々欲求不満気味。
そのせいかどうか、昨日あたりから、ぐずるようになりました。
わざと怒られようとしているようにも見えます。
でも、ずっとぐずっているわけではなく、
おおむね、いつものように機嫌良く、楽しそうにしていますが。

関係ない事件が暗い影を落としているとすれば、やりきれないですね。

[205] 「ムラさん」って、誰やねん?

2003-07-15 (火)

その人が現れたのは、2週間ほど前だったかもしれない。
その人は、ゴン太のそばにいるらしい。
わが家の押入の中に、いるらしい。
保育園にもいるらしい。
怖い人らしい。
でも、ゴン太がいっしょに遊ぶらしい。
子どものようだ。
でも、大人かもしれない。
男か女か、わからない。

ゴン太は親しげに、「ムラさんと遊んだ」とか、
「ムラさんがくれた」とかいうけど、
ゴン太以外、だれも姿を見ていない。

道ばたを指さして、「あ、ムラさんがいるで」って言っても、
ゴン太は「ちがう」っていう。
空想上の人でもないのだろうか・・・

まさか、座敷わらし????????

[204] せまる〜ショッカー

2003-07-08 (火)

いまでも、ハリケンジャー(2003年2月放送終了)のビデオをよく見ているゴン太。
ハリケンジャーは、親から見ても、感動的におもしろいです。
その点、アバレンジャー(2003年2月より、放送中)は、いまいち押しが弱いです。
戦士たちがまともすぎるのです。
(ハリケンジャーの戦士たち、ごめんなさい)

ところで、ゴン太は、初期の仮面ライダーやウルトラマンのビデオも大好きですが、
今放送中の仮面ライダーは、「仮面ライダーに非ず」と、私、怒ってます。
だって、こないだの仮面ライダー555、なんですか、あれは。
好きな女の子をめぐって、仮面ライダーと怪人が戦うなんて、痴話げんかじゃないっすか。

正義はどこへいってん?
本郷剛や一文字隼人をごらんなさい。
ゴン太なんか、まいにち私に「ライダーキーック」ですよ。
(わしはショッカーかいな)

[203] 美しい兄妹愛

2003-07-08 (火)

1カ月半のチャコ、話しかけるとじっと目を見ます。
相づちを打つかのように、笑ったりもします。
生まれ直後は、声が小さかったけど、
だんだん大きな声で泣くようになりました。
でも、夜泣きはないです。

ゴン太が、台所仕事するナナに言うんですよ。
「ママ、チャコちゃんはゴン太が見てるから、だいじょうぶよ」って。
ほんとに、チャコの頭をなでたり、おしゃぶりをくわえさせたりして、
子守をしています。
チャコは、ゴン太に相手をしてもらうと泣きやむようになりました。

すっかりお兄ちゃんとして定着したゴン太。
親が言うのもなんですが、ほほえましい兄妹です。(*^_^*)

[202] 昔は「子取り」って言ったな

2003-07-08 (火)

長崎の幼児殺害事件、怖すぎ。
大型スーパーで買い物中、ちょっと目を離しただけで、
知らん人に連れて行かれて、屋上から突き落とされて、殺されるなんて。

昨日、上野のスーパーへ買い物に行ったけど、
ゴン太が歩き回るのが怖くてしょうがない。
商品棚の向こう側へ回っただけで、姿が見えなくなってしまうし、
そうなると、手を引っ張って引き寄せないと。

幼い子連れの他のお客さんも、そんな感じで、ピリピリしていました。
ほんまに、暮らしにくい世の中になったもんです。

うちら、田舎やからまだマシやけど、ほんでも家のまわりででも無警戒では
いられなくなりました。
10年前に童仙房へ来たころ、家に鍵をかけてたら笑われたりしましたが
(それほどのどかだったんです)
いまでは、地元の人でも鍵をかけるようになりました。

[201] ウルトラマンゴン太

2003-07-05 (土)

ヒーロー物を幼児にあまり見せたらアカンていう人もいるみたいですが、
うちでは、かもうてません。
私自身が懐かしくて、昔のウルトラマンやら仮面ライダーやらレンタルビデオで
借りてきて、じゃんじゃんゴン太に見せてます。
ゴン太も、昔のウルトラマンやら仮面ライダーの大ファンになりました。

「せまる〜しょっかー、じごくのぐーんだん♪」なんて、
今の幼児はしらんやろなぁ。
ゴン太は歌えまっせ。
「たたーかえー、たたーかえー、うるとらまーんえーす、うちゅうのえーすー♪」とか。

ハリケンジャーも、大好き!!
ゴン太だけでなく、私もナナも、大好きです。(なんちゅう親や)
アバレンジャーも家族そろってファンです。
仮面ライダー555(今放送中)は、ナナだけがファンです。(男の子が、私の次にかっこいいらしい)

これだけヒーローもの、戦隊ものを愛好してても、ゴン太は乱暴になりません。
私がいうのもなんですが、やさしい子です。

一時期、怒ることもあった私ですが、最近はゴン太に怒る場面がなくなりました。
怒る必要がなくなったのです。
(ナナはときどき怒ってますが、それはまぁ、コミュニケーションのひとつでしょう)

ゴン太は、「パパとママと、大好きよ!!」って、よく言います。
保育園の友だちとも楽しそうに遊んでいて、毎日保育園に行くのがうれしいようです。

わが家はとても平和です。
平和の使者、ゴン太に、そっと感謝の日々です。(*^_^*)