◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2003年09月

[223] 不死身のゴン太

2003-09-30 (火)

28日、小学校と保育園と地域が一緒になった運動会でした。
今年から保育園に行っているゴン太は、走ったり、踊ったり。

競技中もほんまに楽しそうでしたが、3時半に運動会が終わってから、
私が後かたづけをしている間、
ゴン太は小学生達と走り回ったりジャングルジムで遊んだり、
(他の保育園児はとっくに帰っています)
5時半まで、動きっぱなし。

後かたづけが終わって、「そろそろ帰ろう」って言ったら、
ゴン太が「パパ嫌い」って。
「なんで? 帰りたくないの?」
「うん」
「もっと遊びたいの?」
「うん。もっと遊びたい」
「疲れてへんの?」
「疲れてないで」
「・・・」

しゃーないので、もちっと遊ばすか、と思ったところ、
ほかの子達も、ぞろぞろ帰途へ。
ゴン太は得心して家路につきました。

お昼寝もなしに、あれだけ動き続けて、なんで平気やの?
家に帰ってからも、犬の散歩、ウルトラマンごっこ、仮面ライダーごっこ、、、

ほかの男の子も、こんな感じなんやろか?
都会にいてたら、どもならんがな。
田舎の一軒家やからやっていけるけど。

[222] チャコの笑顔

2003-09-25 (木)

チャコは、生まれて間もない頃から、よく笑う子です。
最近、なおいっそう、笑顔で(時には声も立てて笑い)、ご機嫌メッセージを伝えてきます。
ゴン太はこのぐらいのころ、泣いたり笑ったりがはっきりしていたけど、
笑顔のメッセージは感じなかったな。

それに、チャコは、私やナナやゴン太のすることをじっと見ています。
そして、ニコッと笑います。
この笑顔は宝物ですね。

[221] ゴン太へ

2003-09-25 (木)

明日は、保育園で、お誕生会。
9月生まれのゴン太は、今月、お祝いしてもらう立場です。
私とナナから、ゴン太へお祝いメッセージを作りました。
感動的に仕上がったと思うんやけどなぁ。
どやろか。

[220] チャッピーやんか

2003-09-25 (木)

9月24日のナナさんへ。

> で、「チャッピー」ってなに?? < モモさ〜ん

「魔法使いチャッピー」やんか。
http://www.begets.co.jp/tvmanga/db/data/116chapy.html

これを知らんとは・・・
世代の差やろか・・・・

#私たち夫婦、掲示板越しにしか会話のできない関係ではありません。
#とても仲良しなので、どうぞご心配なく  (#^.^#)

[219] ホームシアター?

2003-09-24 (水)

たびたび書いてるけど、うちには、古いアニメや特撮のビデオがたくさんあります。
仮面ライダー1号・2号・V3
ウルトラマン(初代、セブン、A、タロウ)
マグマ大使
サスケ
カムイ
黄金バット
妖怪人間ベム
ゲゲゲの鬼太郎
  その他

比べてみると、最近のアニメや特撮より、うんと深みがあるし、
人間愛もあります。

ゴン太は、最近のものより、古いのを好んで見ています。
とくに、ビデオを禁止してはいません。
むしろ、親も一緒に楽しんでいます。

チャコは、首がすわり、寝返りを打ちました。
表情も豊かになってきました。

さて、チャコには、どんなビデオを?
キャンディキャンディ?
魔法使いサリー?
チャッピー?
アタックナンバーワン?

[218] しゅわっち!! ぴーどかん!!

2003-09-18 (木)

ちょっと、きいてーな。
13日、ウルトラの星へ行ってきてん。
あのな、大阪府貝塚市のショッピングセンター内に、「円谷ジャングル」があるねん。
http://www.m-78.com/news/jangle/
ちょい早いけど、ゴン太の誕生日のお祝いに、連れてったってん。
ジャングルに入ったとたん、ゴン太の目が点になって、スイッチ入ってしもたで。

ステージでは、1時間おきにいろんなウルトラマンが闘いをしたり、握手、サイン会をしたり。
全部、握手して、写真とったで。
ほんでから、ウルトラマンのメリーゴーランドや汽車にも乗ったし、
「うるとらまん」というカレーまんやピザまんも食べたし、
1日いとって、ウルトラマンづくしやったわ。

9月15日、ウルトラキングの30万歳の誕生日やそうで、
ウルトラの父やウルトラの母やゾフィーがお祝いしてはったし、
ゴン太もその中に入って記念写真。
それをA3にプリントして、いま、部屋に貼ってあんねん。

ゴン太も疲れたかて、「帰る」て言わへんねん。
ウルトラマン人形やウルトラマンシャツやウルトラマン海苔を
おみやげに買うたし。

ゴン太は大満足やったで。
ついでに、ぼくちゃんもおもろかってんけどな。

[217] 白装束

2003-09-10 (水)

昨日、新村長の地域懇談会がありました。
小学校問題で発言できるのは唯一でもしかすると最後の機会ではないかと感じ、
悲壮な決意をもって、出席いたしました。
一族郎党(0歳児を含む)ひきつれて、白装束こそ着ていませんでしたが、
心情的にはどんな事態もどんな展開も覚悟しての、行為でした。

じつは、住基ネット+町村合併+小学校統合の3点セットで発言しようと考え、
しかも発言が長時間に及ばないようにと、原稿を作成し、
何度か練習していました。
時代は縦型管理社会からネットワーク型社会へと急速に移行しつつあり、
これら3つとも、時代遅れの施策という趣旨です。
結局、会の進行から、小学校問題のみの発言となり、内容も変更したので原稿からははずれましたが。
住基ネットと町村合併は、いずれ消えてなくなるだろうから、別にいいんです。

でも、小学校問題は、妥協すると、悔いが残るし、子どもにあわす顔がありません。

公教育は行き詰まり、変革が必要だが、現行のシステムでは大幅な変革は難しい。
教科学習に、非ユークリッド的な視点が必要。
つまり、知的体系の相対化といえるかも。
それは、ホリスティックな視点として語るのが適当である。
世界中の知が蜘蛛の巣状につながったネットワークに参加し、
新しい時代を切り開いて行くには、そのようなネットワーク感覚の育成こそ急務である。
キーワード的に言うと、「多様性」「共生」
日常語で言うと、「エコロジー」
技術的に言うと、「ネットワーク」
思想的に言うと、「ホリスティック」
となるのかな?
野殿童仙房小学校にはそのような教育が、偶然にもすでにある。
残すべし。
「1村1校」の方針は変えずとも、「1村1校+1校」という考えはできないか。
つまり、特別な位置づけを与え、存続させる。
そして、村内での自由選択制とする。

だいたいそういった趣旨です。
(かなり、はしょりましたが)

新村長は、元校長先生。教育現場のスペシャリストです。
私たちの強い願いを門前払いにはされませんでした。

教育に関するコーナーは、充実させていきたいです。
(リニューアルが先ね)

[216] カムイ

2003-09-04 (木)

サスケがあまりにも感動的だったので、白土三平さんの代表作である「カムイ外伝」も、
ビデオを借りてきました。

カムイは、被差別部落出身で、強い忍者となったものの、自由がほしくて忍者を抜け、
制裁を加えようとする追っ手と戦い続けます。
自由を求めようとすれば、厳しい戦いが待っています。
その戦いの相手は、「自分自身」。

すごい作品です。
コミックスも買わねば・・・  (`_´) ←怒るなってばさぁ