◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  モモの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



モモの育児雑記(父親の育児エッセイ)

育児真っ最中のモモより


2003年12月

[243] アジト

2003-12-18 (木)

ゴン太が半年から1歳ぐらいまでの間、動き回るのを制御するため、
サークルを使っていました。
(2001-08-30の育児雑記がなつかしい)
あのころは、ゴン太はサークルと闘って、乗り越えようと必死だった。
サークルは目の前に立ちはだかる障害物だった。

そろそろチャコがハイハイしそうなので、しまってあったサークルを出すと、
なんと、ゴン太が占拠。
自分の基地にしてしまい、サークルの中に、おもちゃをいっぱい持ち込んで、
遊んでいます。
いまや、サークルを楽々乗り越えられるゴン太にとって、
ちょうどいいおもちゃになっちゃった。(^_^;)

「チャコちゃんに使わせてあげて」
「これは、ゴン太の基地やで」
「ほな、あんたが中に入って、チャコに外にいさそうか?」
「・・・・」

[242] サンタさんがね

2003-12-16 (火)

いま、ゴンタがはまっているおもちゃは、「洗濯バサミ」です。
小さいハサミでなくて、物干しザオをはさめる大きなハサミ。
あれをいくつも組み合わせて、なにやら作っています。
恐竜とか、怪獣とか、ロボットとか、言っています。
(なかなかそうは見えませんが・・・)

あれを組み合わせるの、けっこう難しいです。
指先が器用になってきたんですね。

サンタさんはその姿を見て、にっこり微笑みましたとさ。

[241] 食欲の冬

2003-12-16 (火)

とにかくよく食べるのよ、チャコがね。
まだ歯ははえていないし、おすわりもうまくできないのだけど、
私やナナやゴンタがご飯やおやつを食べていたら、
チャコも、うずうずして、催促します。
固いものや味の濃いものはダメで、やわらかい野菜が中心です。
このごろは、サツマイモをよく食べさせています。
コップからお茶も飲みます。

食べ物を口に入れてやると、ニコーって笑顔。
お箸やスプンを口に近づけると、手を伸ばして、自分で口に入れようとします。

日に日に、食べる量も増えています。
ゴンタは7ヶ月ぐらいで、こんなに食べなかったです。
兄妹でも、それぞれですわ。

[240] 自然な育児

2003-12-09 (火)

そうか、リニューアル後はそういう趣旨になるのか。
なるほど・・・(参照 ナナの育児雑記 12月9日)

「逆境」とか「辛抱」とか「しゃーない」とかいう言葉は、
私はあまり使わないですね。

リニューアル後に掲載するけど、「自然なお姫さま」が私たちに生き方にぴったりです。
インドの昔話。

もちろん、ゴン太やチャコも、自然に生きてほしい。

今朝、ラジオで、「Happyを日本語にしたらどうなる?」って話があったけど、
私は「自然」だと思うな〜。
では、「自然なまお姫さま」っていったい・・・・?
乞うご期待!!

(ところで、リニューアルは、いつ?)
(鋭意作業中であります)

[239] それでもチャコは食べる

2003-12-08 (月)

ご飯の時、今までは横で寝かせていたのに、このごろは、それではあきまへん。
何を食べているのか、お皿の中、お椀の中身が気になってしようがない。
ひざにだっこして座らせると、今度は、食べたそうに、うずうず。
私やナナやゴン太が食べているのをじーっと見ては、よだれが・・・

カボチャを小さく取って口に入れてやると、もごもご。
もっとくれって、手を伸ばします。

でも、指はしゃぶったまんま。
「指をお口からださな、食べられへんで」って言って、指を引っ張っても、口から離しません。

どうやら、ご飯を食べるには、指を口から出さないといけないと言う、
絶対的な真理の法則が、かなり難しい様子です。

これだけ、食べたい意志が明確だと、これ以上はじらせないよね、って、ナナと話しています。

[238] チャコ、食べる

2003-12-02 (火)

半月ほど前あたりからかな。
チャコが、私たちの食べるご飯を興味持って見ています。
お茶碗の中をのぞかせると、よだれがでてきます。
最近は、手をのばして、お皿やお茶碗を取ろうとします。
果物を口にあててやると、ぺろぺろなめます。

とうとう昨日、ナナがカボチャを小さく削って、チャコの口に入れました。
はじめはびっくりしたような顔をしていましたが、もごもごと食べました。
二口、三口・・・
咳き込みます。
食べ方がうまくいかなかったようです。


[237] チャコ、すわる

2003-12-02 (火)

29日、チャコが、おすわりしました。
抱きかかえて座らせたんですけどね。
上半身を支えるのがしんどいらしく、前屈みになって、ふらふらして、
ポテっとこけたり・・・

30日には、明らかに上半身を、より支えられるようになっていました。
でも、長時間はしんどそうなので、すぐにネンネ。

1日には、さらにしっかり座っていました。
それに、「おすわりしたい」という意志がうかがえます。
見える世界がちがうのでしょう。
興味津々にあたりをみまわしていました。

寝返りは、すたこらさっさになっています。