◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  ナナの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



ナナの育児雑記(母親の育児エッセイ)

育児真っ最中のナナより


2003年12月

[116] 過去の雑記より

2003-12-18 (木)

モモの今日の雑記をみて、過去の育児雑記を読み返したら、、
モモってほんとゴン太のことが大スキなんですね!
(*^^*)

それと、モモの過去の雑記(205)で話題にでていた「ムラさん」
最近になって、ゴン太にムラさんのことを聞いたら、
「しまじろうにでてくる人(ふとっちょのおにいさん)・・・」
とまともに答えられてしまいました。
”そんなん、前からたしかめてるやんか〜!!ムラさんはきれいなお姉さんちゃうの??”
と突っ込みたくなる心を抑えて、
とうとう夢から覚めてきたのか・・・・と
ちょっぴり寂しくなった母でありました。

[115] ナナ的ナチュラリズム

2003-12-09 (Tue) <URL>

私の思う『自然』とは・・・
自分の心の声にすなおに生きること。

自分では素直に生きていると思っていても
自分に無理強いをしていたり、
周りにいる人に迷惑をかけたりイヤな思いをさせているのでは、
自然なことではありません。

自分の心の声に耳を傾けて生きている
(簡単なようで難しい・・)と、
しぜんと宇宙の流れ
(自分の努力ではどうしようもできない力)
をも見方にかえてしまいます。(^^)
そして、それは、周りにいる人たちもHappy
(=気持ちいい、心地良い)にかえてしまうのです。

++++++++++++++++++++++++

なんだか今日は育児とは関係のないような
ニューエイジちっくなナナです。
上のことを書いていてぴったりな人物を思い出しました。
お友だちの山もっちゃん↓です。

[114] 自然な流れに即した生き方

2003-12-09 (火)

私が下の雑記のような考え方をするのは、『逆境を楽しんでしまう性格』
もしくは『ちょっとやそっとのことではへこたれない性格』
だからかもしれません。

仮に、今世では私たち夫婦のもとに子どもがやってこなかったとしても、
その時は、自分たちなりに夫婦ふたりの生活を楽しんで過ごしていける
(もしくはいろんな選択肢を考える)・・・と予想できるんです。
(←実際、流産を経験したあとに思ったことです。)

他の人と結婚していたらどうかわからないけれど、
モモと一緒に生きていくということは、
少なからずとも『逆境を楽しんでしまう性格』が必要不可欠です。
いや、逆境をはねのける、逆境を逆境とすら思っていないモモに、
私が惹かれたの・・・。ポリポリf^^*)

(念のために書きますが)だからといって、向井亜紀さんや
いわゆる不妊治療をされている方々を非難しているわけではありません。
まわりになんと言われようが、自分たちにとって悔いが残らないように
意志を貫き通し、しかもそれが他人に迷惑をかけているわけでもないのなら、、
それが彼らなりの自然な流れに即した生き方だと思うから。。。

※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+

私たちの子どもには、
「悪を遠ざける・排除する(イヤなことから逃げる)」生き方よりも、
「悪を善にかえてしまう・大きな愛で包み込む(イヤなことにも立ち向かっていく)」くらいの生き方
をしていってほしい・・って密かに思ってます。#それが、わが家に生まれた
宿命かも・・(^^)#

※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+※+

って、、、ちょっとおおげさに難しいことを書いてしまいましたが、ようは
#コジコジのような生き方ができたらいいじゃん♪#みたいなかんじです。
(↑余計わからないって・・・爆)

育児とはちょっと離れますが、リニューアル後はこんな↑考え方が全面にでる
予定です。

[113] 絶妙なタイミング

2003-12-09 (火)

お友だちのトコロに赤ちゃんがやってきました。(妊娠したともいう。)
それが、他人事なのにとっても嬉しくって、
そして、その赤ちゃんがおなかにはいってきたタイミングというのが、
なんともかとも、絶妙なタイミングで、ひとごとながら
”あ、あそこの家の赤ちゃんは、今この時を待っていたんだな。”
と一人でニタニタしてしまいました。

赤ちゃんがほしい・・・と思う自然な気持ち、
そして、その思いのために苦しい思いをしている方々をたくさん知っています。
私も、チャコ(二人目)がおなかにくるまでは、たびたび妊娠したい病にかかりました。

でも、今回のことといい、自分の経験からして
やっぱり、赤ちゃんってお空の上で(?)
この世にでてくる一番いい時を、待っているのではないかな・・・って
思ったんです。

私は、子どもは作るものではなくって、あくまでも
授かりものだと思っています。

私たち夫婦は子どもを作ろう・・と思って、
○○○(親も見ているのであえて伏せ字(*^^*ゞ)したことはありません。
そりゃー、愛する人と一緒になったんだから、○○○した結果として、
子どもがほしいなぁ〜とは大いに思いますけどね♪

自分の努力ではどうしようもできない力
(縁というものかもしれないし、神様というようなものかもしれない・・)に抵抗せず、
自然と流れに任せてみることも、
自分たちにとって一番いい結果につながっているのかもしれないな・・と思うのでありました。

[112] 猫と赤ちゃん

2003-12-04 (木)

そろそろ寒くなってきたせいか、わが家の猫(モモタロウ:通称モモ)が家の中に入りたがります。
(私がチャコを妊娠してからは、ほとんど家の中にはいれていません。)

今日ひさしぶりに玄関が開いているすきにモモが部屋の中にに入ってきました。もちろん私はすぐに追い出そうとしたんですが・・・
ちょっとチャコの反応を見てみました。
最初はモモの姿を見て、びっくりしていたチャコ。
足をばたばたさせて、私の顔と猫の姿を交互に見ています。
でもすぐに、モモを見てはにこーっと笑って
とっても嬉しそうな表情に変わりました。
モモも久しぶりに、私が甘えさせてあげたので、嬉しかった様子。
ちょっとしたら気が済んだのか、エサを食べに外に出ました。

ちょうどゴン太が6〜7ヶ月くらいの時も、猫を興味深そうにじーっと見ている時期がありました。
ねんねの赤ちゃんからみたら、猫はどんなふうに見えるのでしょうか。。。