◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  ナナの育児雑記


育児雑記のもくじ
育児雑記の最新記事



ナナの育児雑記(母親の育児エッセイ)

育児真っ最中のナナより


2004年07月

[138] 兄妹愛

2004-07-27 (火)

先日ご飯を食べたあと、何を思ったかゴン太が不意に
「チャコちゃんはゴン太の宝物やで〜。
だからパパとママは預かっといたらあかんで!」
と言い出した。

私が
「へぇ〜そうなん〜。チャコはゴン太の宝物やったんや〜」
と返事すると、
ふたたび、
「チャコちゃんはゴン太の隕石(?)を持っているから宝物なん」
という答えが返ってきた。

まぁ、すばらしい兄妹愛だこと!!(笑)

[137] 子どもたちの様子

2004-07-09 (金)

チャコがわざとらしくウソ泣きをするようになった。
自分の思いとおりにいかないと、突っ伏して泣く。
でもしばらく様子を見て相手にしないでいると、
すくっと立ち上がり、何か興味のある方向へと向かっている・・。

ゴン太とチャコ、オモチャの取り合いなどでケンカすることもふえてきたが、
チャコはゴン太がいろんなことをしでかしてくれるのが大好き。
一緒になって自分も行動するようになってきた。

今日はゴン太が踏み台を裏返しにして、「ふね」と言って乗って遊んでいた。それを見たチャコもマネして
二人で通称「ふね」に乗って運転する仕草もしながら遊んでいる。

ゴン太だけの時はこんな遊び、(おとなだけでは)とても発想になかったけれど、
上の子がいると下の子はいろんな遊びを幼いうちから自然と身につけることができるのね。。。なんて、しみじみと思った。

[136] 最近特に思うこと・・

2004-07-09 (金)

私は植物を育てるのに向いていない。

わが家の畑をみるたびに、雑草が伸びたい放題のびているのを見て、
苗が心細そうに下を向いているのを見て、、
心が痛むのだが、なかなか草ひき・世話にいけない私。

私は動物を育てるのに向いていない。

エサと散歩は必須項目なので、できるだけ心がけているが、
遊んだり、話しかけにいったり、一緒に和みあったり
することが苦手な私。

そう、要するに私は自分以外のモノの世話をするのに向かないのだ〜!!!!

それなのにそれなのに・・・・

自分の子どもは容赦なく私にまとわりつく。
ハハを必要として求めて頼ってくる。
こんなに意地悪な母親でも「ママ大好き」と言って慕ってくれる。

「育児は修行だ」ってパフの岩城さんも言ってたけど、
そのとおりだね。

せめてもの救いは、私が世話をしなくていい相方を選んだこと(私が世話されている??)。
それと、「植物を育てるのに向いている人と動物を育てるのに向いている人が必ずしも子育てに向いている人とは限らない・・・」と相方が教えてくれたこと。

[135] カンカツガイ

2004-07-09 (金)

夕飯の時、ゴン太に向かって私が「ご飯以外におかずもあるから食べて」といって、ゴン太用の皿に取り分けてあげた。

それを一口食べたゴン太から「これはカンカツガイやわ」というセリフ。
思わず吹き出しそうになる・・ププッ。

なぜなら、『カンカツガイ』はいつもモモが言う台詞だから!
モモは納豆が苦手。
ゴン太やチャコが食べたそうにしていても、
「パパはそれ管轄外やから・・ママにしてもらい。」と言って逃げる。

それを覚えていてタイミング良く
うまく言った台詞にゴン太はご満悦。
あなどれない3歳児であった・・。

でも、せっかく作ったママのおかずも食べて〜な。