◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  60年後も通用する教育 >  新しい学びの場をつくる


60年後も通用する教育を始めよう!!

新しい学びの場をつくる

野殿童仙房生涯学習推進委員会の畑の様子(2006年8月20日〜9月9日)

今後の作業予定

9月30日 (土) 午後1時〜
10月14日 (土) 午後1時〜
10月28日 (土) 午後1時〜
11月11日 (土) 午後1時〜
11月18日 (土) 午後1時〜(収穫祭)
  〜19日 (日) 午前10時〜(秋の祭典の準備)
11月23日 (木) むら・秋の祭典へ出店

8月20日、畑をつくる

 新しく畑を作りました。土を盛って、土壌作りから。土と土壌の違いってわかりますか? 「土をかもす」のが土壌です。畑には、もともとの農地を使わず、雑地に肥料けのない山土を入れ、ぐるとん(童仙房内の土着菌を自家培養し、有機質のみで堆肥と液肥をつくっています)の発酵液と堆肥を入れ、畑を新規に用意しました。

土を運ぶ
山土を運ぶ
堆肥を運ぶ
ぐるとん堆肥を運ぶ
発酵液を散布
ぐるとんの発酵液(土着菌を自家培養)を散布
トラクターで耕耘
トラクターで耕耘
トラクターで畝づくり
トラクターで畝づくり

8月26日、苗と種の植え付け

 京大チームと、地域の子ども・大人がいっしょに作業しました。苗を植えたのは、葉ボタン、キャベツ、ブロッコリで、種を植えたのは大根、白菜などです。木材チップを使って、マルチング。

定植
苗と種を植える
マルチング
木材チップを運んで土にかぶせてマルチング

9月3日、獣よけネット

 2-3日後には種も芽を出しました。そして、1週間後、こんなにしっかり育っています。やはり生長が早いみたいです。ここらは、野生動物の被害がすごいです。鹿、イノシシ、タヌキ、カラス、ウサギ・・・。獣よけ対策をしないと、収穫は難しいです。地域の役員さんがホームセンターで獣よけネットを買ってきて、ネットを張りました。

芽が出てきました
苗はしっかり根付き、種も芽が出ました
支柱
支柱として単管を打ち込む
ネット
獣よけネット、完了

9月9日、2週間後の様子

 生長ぶりはいい感じです。この日は役員さんたちが間引きもしました。となりのアルファコープの畑も、ずいぶんりっぱ(セロリ、トウモロコシ、大根、ネギなど)になっています。

生涯学習推進委員会の畑
生涯学習推進委員会の畑
アルファコープの畑
アルファコープの畑

次へ




相楽ねっと    60年後も通用する教育