◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  60年後も通用する教育 >  新しい学びの場をつくる


60年後も通用する教育を始めよう!!

新しい学びの場をつくる

第4回 風と雲の広場 「みんなの科学教室〜作って・試して〜」

 これは世の中にあまり例のない事だった 教師たちが学習を始めるのだ (B.ブレヒト『ガリレイの生涯』)

開催案内

日時:2009年7月25日(土)12:00〜20:00

場所:旧野殿童仙房小学校校庭(京都府相楽郡南山城村童仙房)

主催:野殿童仙房生涯学習推進委員会

連絡先:京都大学教育学研究科 教育実践コラボレーション・センター O75-753-3075(担当・吉田)

お問い合せはこちらへ。

 2009年7月25日、旧野殿童仙房小学校を舞台に、第4回「風と雲の広場」を開催します。『風と雲の広場』は、地域と大学の交流を通して、子どもとおとなが一緒に楽しみながら学ぶ、「新しい教育空間」を創る試みです。

 ガリレオは望遠鏡を作ることで、誰もが空を見れば地球が太陽の周りを回っていることがわかる時代を拓きました。今回は『ガリレオの望遠鏡400年』にちなみ、『みんなの科学教室〜作って・試して』をテーマに、様々な体験学習イベントを準備しています。教科書だけでは実感できない、手作りの楽しさや発見の驚きを、標高400Mの童仙房の旧小学校の校舎で、みんなで体験してみませんか?

雲海
童仙房の雲海

プログラム

開会イベント(12:00)
【星を観る】望遠鏡を作る(15:30)/子ども天体観望会(19:30)
望遠鏡

30cm 反射式望遠鏡を復活させ、ミニ天文台を開設! 童仙房の澄んだ空で、迫力ある惑星や星雲を観察しましょう。

望遠鏡キットの組立教室も開催(コルキット「スピカ」2000円、三脚別売)。望遠鏡の申し込みは上記連絡先まで。

【氷に触る】実験マイナス196度の世界(12:30)
氷

液体窒素で何でも凍るマイナス196度の世界。昨年も来ていただいた江角先生に、液体窒素を使って、普段は体験できない氷点下の世界を知る実験をしてもらいます。液体窒素を触ると?バラを凍らせると?

【縁を匂う】ハーブ&緑茶手作り教室(12:30)
ハーブ

畑で育てた無農薬のフレッシュハーブを収穫し、実験しながらハーブテイー・お菓子・石けんを手作りする、ハーブ&緑茶教室を開きます。ご自宅で育てたハーブの持ち込みも大歓迎です!

【旬を味わう】料理とコツの科学(15:30)
氷

屋外で釜炊きご飯・豚汁・バーベキューをみんなで作りながら、おいしく作るための「料理のコツ」を学びましょう。

「料理のさしすせそ」を科学的に考えます! バーベキュー食材の持ち込み大歓迎!(材料費カンパ制)

【風を聴く】チャオ!の広場(12:30〜18:30)
出店

恒例になりました地域通貨「チャオ!の市場」(交換の市場)と、手作り品や農産物が買えるフリーマーケット「円の広場」を開きます。本・CD・玩具・生活用品など何か一品、持ちよってください!

出店やカフェ、太鼓教室も開催。

おとなの時間!

座談会「体験学習と知を結ぶ」(19:30〜)

地域の自然や文化を学ぶ体験学習を、経験や感覚を大切にする、生きた「知」にしていくには? 子育てや子ども活動に関心をもつみんなで、じっくり語り合いましょう。

【星を観る】おとな天体観望会(22:00〜)

大口径望遠鏡によるめくるめく宇宙旅行!「星くらぶM57」の皆さんの協力で、次々に迫力ある天体を導入!夏の夜空をオールナイトで楽しみましよう。

宿泊等

宿泊をご希望の方は、事前に連絡をお願いします。

☆翌朝は「仙の森」など地域散策を予定。

会場マップ

→ 印刷用はこちら

会場マップ

アクセス

→ 印刷用はこちら

JR大河原駅(関西本線)より、車で約20分
京都駅より約1.5時間
大河原駅より公共の交通機関はありません。
電車をご利用の場合、JR大河原駅より送迎バスを運行します。
アクセスマップ

自家用車の場合
 国道163号線、南山城村の交番前を北へ入り、1つめの三叉路を左へ。すぐに踏切を渡ってあとは一本道。4km登ると、童仙房へ出ます。センターラインのある道を走り(一部工事中)、小学校へ。
 京都市・大阪市から1時間半〜2時間。
 奈良市から1時間。
 名古屋から名阪利用で2時間余り。

電車ご利用の場合
 JR大河原駅から、無料送迎バスを出します。
☆送迎はJR大河原駅より朝9時台〜夜9時台まで予定しています。



相楽ねっと    60年後も通用する教育