◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  子どもが好き >  60年後も通用する教育 >  Stop!!学校つぶし!!


60年後も通用する教育を始めよう!!

Stop!!学校つぶし!!

公開質問状回答 再回答への御礼(2004/8/30)

2004年8月30日、教育長へ「公開質問状 再回答への御礼」を提出いたしました。

南山城村教育長殿

2004年8月30日

 謹啓

 度重なるご丁寧なお返事を賜り、厚く御礼申し上げます。

 すべての質問に答えて頂き、総括にもお返事を頂いたことで、質問等は終了とさせて頂きます。本当に、ありがとうございました。


 教育長様が、教育のことを真摯にお考えになられ、役所の都合ではなく、子どもたちを主役にし、教育を基本に据えて行政を行っていかれるとの由、心強く思います。また、複数の選択肢を持ち、「通学区域なき一村二校」を排除することなく協議していくとの言明も、感謝に堪えません。さらに、独立校である野殿童仙房小学校への支援につきましても失礼なほど自明な質問にもかかわらず、はっきり表明いただきましたこと、これまた幸甚に存じます。前回いただいたご回答において、一村一校には合理的な根拠がなく、単に教育長様の個人的な思いであることが明らかにされておりましたし、教育長様も一村一校でなければならないものではないとおっしゃっています。「通学区域なき一村二校」についても、単に通学手段の問題であるという、統合の実現に比べればじつにささやかな、しかも教育とは関係のない次元の障害があるのみであると明言されていますので、実現はきわめて容易であろうと帰納的に拝察されます。教育を基本に据えておられる教育長様ならばこそ、「通学区域なき一村二校」を全力を挙げて実現してくださるものと、教育長様のご回答中に明言されたも同然で、感謝に堪えません。


 私の方でも、教育長様に頼りっきりではなく、南山城村の未来ある教育のため、そして、全ての村民のニーズを満たすため、そして何より、わが子の未来を守るためにも、通学区域なき一村二校実現に向けて、今回の公開質問状を第一のステップとし、第二のステップへ向けて、不惜身命の努力を続けて参ります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

敬白

次へ




相楽ねっと    60年後も通用する教育