◆NAVI→   相楽ねっと   新着   サイトマップ   総合リンク集   ナチュプリ本舗
◆今はここ→   ほな自然にいこか〜 >  自然に田舎暮らし >  家づくり


家づくり

家づくり 21日目 10月13日(土) −トイレの壁を板張りに−

目次   次の日   おうちの間取り図



21日目。

私ひとりで作業。

月曜日以来なので、ずいぶん間があいた。さてさて、前回、壁に石こうボードをやめて、コンパネ(12ミリの板)仕上げにしようとした。

ヤマシロ・ホーム・サービスの社長さんに相談したら、
「コンパネ仕上げは、板の継ぎ目がめだって、難しいぞ。下地用コンパネにクロス貼ったらきれいに仕上がらないけど、自分が納得するんやったら、下地コンパネにクロス張りっていうのはどうか?」
と教えてくださった。

確かに、コンパネむき出しは、かえって難しそう。

そうこうすうるち、2日前、ふと気づいた。板の継ぎ目に、薄い(2ミリぐらいの)細い板を、あてたらどうだろう? テープをはるような感じで。

とりあえず、昨日、熱さミリ、幅20ミリ、長さ1000ミリの板を買ってきた。そのうち、試してみよう・・・

さてさて、今日は、童仙房の秋祭り。私の家へ御輿巡行が来るのを待ってから、作業にとりかかった。だから、作業をはじめたのは3時。

トイレの壁の、細かい部分の石こうボードはそのままにして、横壁の石こうボードをはずして、コンパネにはり替えた。もう石こうボードは使わない。そして、次々とコンパネをはっていく。

トイレの壁にコンパネ トイレの壁にコンパネ

なかなか、ウッディな感じがいいじゃないかね。

トイレのウッディな壁 トイレのウッディな壁

次に、トイレの入り口にドアを取り付けるための準備。

ドアのノブがくる側の柱は、下の写真のような感じだが、既存の柱の上に45×90ミリのツーバーフォー角材を打ち付ける。そして、胴縁もこの部分、切断し、既存の柱とくっつくようにする。幸いなことに、既存の柱は、ほぼ垂直。

トイレのドアを受ける柱 トイレのドアを受ける柱

取り付け完了。うまくおさまった。

トイレのドアを受ける柱完了 トイレのドアを受ける柱完了

そして、この柱へ向けて、壁を完成させた。

ドアに至る壁、完成 ドアに至る壁、完成

照明のスイッチも、おっけー。

照明のスイッチ 照明のスイッチ

次へ




相楽ねっと    家づくり